2020年8月1日公開

死霊魂

死霊魂/DEAD SOULS

4952020年8月1日公開
死霊魂
4.1

/ 10

70%
10%
0%
0%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1950年代後半の中国。中国共産党に反動的な右派と名指しされた55万人が、強制的に収容所に送られた。大飢饉の発生で餓死者が続出し、生還率は10パーセントだったといわれている。それから半世紀、過酷な収容所生活の生存者たちがカメラの前に立った。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(1件)

悲しい33.3%恐怖33.3%知的33.3%

  • mkg********

    4.0

    是非!!

    アップリンク吉祥寺で観ました!  1949年に建国された中国共産党は56年にソ連でスターリン批判が始まったことを契機に「共産党への批判を歓迎する」ということで、知識人による批判をいったん受け入れたところ、57年6月に突如方針変換、中国共産党を批判する者を「右派」として、粛正する「反右派闘争」を開始した。 この「反右派闘争」の犠牲となり、収容所送りになった人々の証言によるドキュメンタリー映画です。  ほとんどインタビュー形式で、重要な証言者の人々を固定カメラで撮影、語られる内容は、生々しい収容所での生活です。ほとんどの方が強いイデオロギーを持っていたわけでもないのに、なぜか収容所に連行され、59年~61年にかけての大飢饉と重なり、辛酸をなめる、というか生存者率が10%だったというから、ほとんど飢餓によりお亡くなりになったと・・・。収容所で割り当てられた食料の数量の少なさにびっくりします。でも、大飢饉だったから仕方ない??原因はそれだけだったのか?!という疑問への回答が最後の方に出てきます。  三部形式のこの壮大かつ恐ろしい現代中国史の裏側を8時間の映像で観られる歴史的価値はとてつもなく大きいと思います。特に若者に是非見て欲しいです!! 楽な服装で、見ることをお勧めします( ´艸`)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
死霊魂

原題
死霊魂/DEAD SOULS

上映時間

製作国
フランス/スイス

製作年度

公開日