ここから本文です

2020年12月31日公開

ドクター・ドリトル (2020)

DOLITTLE

監督
スティーヴン・ギャガン
  • みたいムービー 178
  • みたログ 21

2.75 / 評価:17件

全て「軽め」の家族連れ向け無難ムービー

  • nab***** さん
  • 2020年1月29日 12時34分
  • 閲覧数 816
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映像表現や動物描写そのものは、実に素晴らしいのですが…
全てにおいて「軽め」の映画です!

主人公たちが旅立つ動機付け…軽め
人物描写やキャラクターへの感情移入…軽め
シニカルな台詞やギャグ…軽め
ピンチの場面での緊迫感…軽め

そして、クライマックスでは、ドンデン返しの意外性や驚きの結末があるか…と思いきや、そこは軽めどころか「ほぼ無し︎」…って感じです。

では、映画として全くダメかと言うと、それもちょっと違う気がします。

多くの動物や昆虫、そしてタコ(!?)とも自由に話せる独特の世界観は上手く描けていますし、映像も綺麗です。
動物のCGなどは、リアルさを追求しつつも過度の動物臭さは出しておらず、ファンタジー系の登場人物として安心して見られる仕上げです。
ストーリーそのものも、小さな子どもたちからご年配の方まで、誰にも分かりやすい作りになっていますので、どのような客層でも安心の映画です。

この映画を象徴する「軽め」の作りが、誰でも安心して見られる「無難さ」を目指した結果であるならば、その点は見事に成功しており、映像の世界観に安心して身を委ねることができる作品です。

ちなみに、個人的なお気に入りは、ハエ叩きから逃れた虫くんです。
(一番感情移入できたかも︎)
登場は一瞬ですが、実際に観てお確かめください!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ