2020年1月17日公開

ラスト・パニッシャー

A SCORE TO SETTLE

1052020年1月17日公開
ラスト・パニッシャー
3.1

/ 59

8%
19%
49%
19%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ボスが犯した殺人の罪をかぶって19年も服役していたフランク(ニコラス・ケイジ)は、出所後、一人息子のジョーイと平穏な毎日を送っていた。しかし、死に至る不眠症を抱えるフランクの余命はわずかだった。フランクは、自分が塀の中にいる間に大切な人の命を奪った裏切り者にリベンジを果たすと決意する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(12件)

勇敢21.7%切ない21.7%悲しい13.0%かっこいい13.0%泣ける13.0%

  • SN

    3.0

    ネタバレ今一パッとしない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lun

    2.0

    ネタバレ焦点が絞れてない駄目映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jef********

    4.0

    ニコラス・ケイジには切なさが似合う

    ギャング集団のボスの代わりに服役した主人公は、想定外の服役を強いられてしまい致死性の不眠症も患いながらそのリベンジを果たしていくという骨格はシンプルなストーリー。 だが色々捻り技が隠されており中々楽しませてくれた。 不眠による幻覚か現実かを行き来する描写は、ニコラス・ケイジの一番美味しいところでもあり、彼の魅力をうまく活かしている。 ニコラス・ケイジの数あるB級作品の中では結構良い作品なのでは?

  • oce********

    3.0

    不眠症で復讐を

    ボスの罪をかぶって服役していたフランキーが19年ぶりに出所。 息子のジョーイと関係改善をしながら、組織に復讐を試みる。 いつになく穏やかな始まりであり、最近のニコラス・ケイジらしくない出だし。 次第に復讐が始まっていくが、それと同時にある秘密が。 ケイジ作品でこういう仕掛けをされてもあまり意味がない気がするが(笑)これによって哀愁が漂ってくるし、終盤はケイジのキレ芸もしっかり見れる。 ラストは思いの外ヒューマンに。

  • lrrsan

    1.0

    ネタバレスッキリしない物語

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ラスト・パニッシャー

原題
A SCORE TO SETTLE

上映時間

製作国
カナダ/アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル