2021年10月30日公開

老後の資金がありません!

1152021年10月30日公開
老後の資金がありません!
4.0

/ 1,194

39%
35%
17%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(214件)


  • m

    5.0

    天海祐希さん、最高!

    小説がとてもおもしろかったため、 映画化されるのを心待ちにしておりました。 結果、最高でした。 なんといっても天海祐希さんの演技力! ちょっとした表情なんかがもう。 久々にお腹の底から大爆笑させてもらいました。 松重豊さんもいい味を出しておられました。 そして最後にはちゃんと感動もあり、 視聴者へのメッセージも伝わってきて、 あっという間に見終わってしまいました。 あーおもしろかった!

  • kyo********

    4.0

    意外に泣ける

    面白いばかりの映画だと思っていましたが、泣ける場面も所々に有り、楽しめました。草笛光子さんと天海祐希さんの、嫁姑の関係が素敵でした。生前葬で2人で歌う場面も良かったな。私的には満足出来る映画でした。

  • はる

    4.0

    なかなか悪くないです

    思っていたより楽しめました。日本的なコメディ映画です。観て損はないレベル。といっても特に感動するわけでもなく平凡な家庭の生活です。

  • mak********

    3.0

    よくあるドタバタコメディ

    とにかく色々な人が出ています。 印象的だったのは、草笛光子さんがお綺麗だなーってこと。素敵な年の重ね方をしている女優さんですね。

  • しばけん

    5.0

    ○○ません!

    「記憶にございません!」の監督、三谷幸喜さんが出演されてるのを見て思いました。 この両作品はテイストが似てるので、もぅひと作品似たようなのが出て来て「○○ません!三部作」になったら楽しいな...と。 とにかく、楽しませて貰えました。

  • たまごロール

    3.0

    タイトルが意味するもの

    あれこれ考えず、細かいツッコミしないで楽しみましょう、という作品。 実質的な主演は草笛光子さんです。我がままで楽しいおばあちゃんを愛らしく演じられるのはこの人を置いて他にはいないと思います。 ちなみに、他のレビューでもタイトルについて指摘がありますが、その意味は作中でちゃんと語られています。 最後が澄んでいる作品は、やっぱり良いですね。敢えていうなら毒蝮三太夫さんの日本刀男のエピの回収が欲しかったですが・・・

  • yuu********

    2.0

    ネタバレなんでこんなに評価が高いんだろう

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hok********

    4.0

    ネタバレ老後資金の準備

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sss

    1.0

    こういう映画は嫌い

    うっとうしい。 昭和風のドタバタ劇がわざとらしくてつまらん。 芸能人いっぱい出して無駄。 /2.0(202205)

  • dai********

    4.0

    ネタバレ原作との違いについて考察してみました

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ちょい悪おおかみ

    3.0

    タイトルと内容が違いすぎて…

    完全なコメディ映画 天海祐希と松重豊夫婦に起こる不運を面白おかしくしただけなんだけど、結構面白かった ただ出演者が多い割にはモブも多すぎる 芸人とかは要らなかった この後ピスタチオは解散したしなぁ 藤田弓子さんと竜雷太さん、仕事選ぼうよ(笑) 結局老後資金はなんだったんだろう? シェアハウスに住む事で解決したのか? 確かに老後資金の問題は重要だが結論がそれ? なんか途中のドタバタとか無駄な時間が多かった 邦画としては頑張ってる方だけどコメディとしもごくごく普通の映画でした そもそも新川優愛が加藤諒と結婚? 星3つの普通の映画でした TBSが作ってるならいずれテレビ放映有るでしょうね?その時観てもいいのでは!

  • mnk********

    3.0

    天海祐希さんでなんとか観ました。

    天海祐希さんは共演者との距離感を捉えるのが上手い。 自分の主演映画だからと主張するのではなく、チームワークある演技をする。 大体無理のある脚本、設定(老舗屋であっても和菓子屋。薄利多売の一軒の店の主が店を畳んで贅沢三昧、なんてする経済感覚、あるはずがない。薄利多売をしていた人生がない。 コメディだからではなく人生を描いていない脚本である。 そんな弱点、すぐわかる。 老舗屋の女将が、品があり洋服の着こなしにもこだわる。草笛光子さんが演じれば納得もするが、それも設定上ムリを感じる。 薄利多売は小銭勘定。それを忘れてはならない。) ただ、将来の住処をシェアハウスにして、血縁ではない『遠くの親戚より近くの他人』と共存の選択を描いたのは近未来の日本の象徴に思えて興味ある着眼点が面白かった。

  • bastjapan

    1.0

    くだらねー

    古臭せー 浅くて軽〜 老後の資金の話し対してねー

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    1.0

    金貨玉条

    芸人出せば笑える訳でもなし。 老後資金の話は途中でぶっ飛び、その後のシェアハウス以降はファンタジー並の疑似癒し話が展開する。 前半の資金の話はシリアス含みなので笑い難いし、面白さも無し。 後半は暴走気味に非現実で強引な緩さで捻くれた笑いを醸す。

  • TubeUnderground

    2.0

    昭和の価値観で過ごしてきた人たちのための映画

    年代的には主人公とピッタリなのだが、個人的には全く共感もリアリティも感じなかった。30年以上同じ会社で過ごしてきた夫が失業。妻もパートを解雇。50代後半なのに住宅ローンの残債が半分近くもある。老後の2000万どころかもっと貯蓄も少ない。元老舗の和菓子屋を経営していた両親に毎月多額の仕送り。お金お金お金で汲々とした日々の意識。何だか昭和の家族を見ているよう。 同じ年代なのに全く違った世界のように感じる。逆に考えれば30年も同じ会社に勤められていた主人公の夫が恵まれていたのではと感じる。 三谷幸喜監督なので、山田洋次監督の「家族はつらいよ2」のような他人に対する極端な偏見や蔑視、差別意識もないので、不快に感じたりやりきれない気持ちになることはないが、同年代の自分や友人や身の回りの同僚、部下の思考と感覚からは程遠い感じがして興味深かった。国内線の機内で見たのでいいけど、自分では映画館には決して見ないような映画だったので興味深く新鮮な驚きだった。これだけ共感できるところが少ない映画も珍しい。全く同年代なのに(笑) 50代後半で事務職の求人がないとしていきなり交通誘導員になったり(これは「家族はつらいよ2」と同じ)、20年以上も別の会社にいた元同僚をいきなり社長のご意見番として雇用するとか実際のビジネスや雇用環境を考えると全くリアリティがない。 キャストでいい点は、草笛光子と天海祐希が美人で品があった。悪い点は、元プロレスラー夫妻は善人でもないのに善人の役柄なのはいつも呆れる。三谷幸喜も人を見る目がないのかな。

  • koj********

    4.0

    単純に面白い

    同時期に見た同監督作(そしてバトンは渡された)よりも面白かった コロナ禍で延期になってたみたいだけど 延期しなくても人は入る作品じゃないかなと

  • hir********

    5.0

    義母と嫁の人情物語

    良い意味で期待を派手に裏切られました。エンターテイメント小説が、胸を打つ奥深い人情物語となっていました。 この作品の主役は、草笛光子でしょう。 発する言葉のひとつひとつに奥行きがあり、物語がある。そして粋でステキ。 また、それぞれの役者の持ち味が、主題歌までもがみごとに調和していて、見る者をほどよく酔わせてくる。 生活に疲れた主婦という、映画の主役にするのに一歩間違えれば退屈極まりない役どころを魅惑的に演じたのは天海祐希。草笛光子に喰われたような印象を持ちましたが、最後まで見届ければ、これは天海祐希だからこそ成り立った作品であるとわかります。 「人生はちょっとワガママに」の草笛光子のウィンクに、ポロポロしてしまいました。 久々に、なぜなのか自分でもわからないくらい、心を揺さぶられ続けて、ポロポロした映画でした。 明日も頑張ろう。これからもきっと、何とかできる。人生って何とかできる! 確かにそう思わせてくれる作品でございました。映画館で入り込むべき物語です。

  • egimaru55

    5.0

    ハートフルなコメディー映画

    ビックカメラさんの館内放送で天海祐希さんの映画宣伝のアナウンスを聞いて、何だか面白そうで観に行きました。 現実を突き付けられる場面もあり、考えさせられる事もあるが、これからの新しい生活の展望など、明るい未来も見える良い内容の映画だった。 ホッコリする映画です。 オススメします。

  • せっちん

    4.0

    ネタバレ笑って泣ける

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 垂水恵光

    4.0

    ネタバレタイトルに魅かれました

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/11 ページ中