レビュー一覧に戻る
MONOS 猿と呼ばれし者たち
2021年10月30日公開

MONOS 猿と呼ばれし者たち

MONOS

R15+1022021年10月30日公開

takamath

5.0

boidsound上映

星5個評価は新文芸坐でのboidsoundの音響。 新文芸坐のスピーカー、音響設備を念頭に置いたvo boidsoundの音響設定が素晴らしく良かった。 暗い内容だが、映像がキレイで、画面力は極めて高く、見応えがある。 NHKでお金をたくさん使って撮る4Kのネイチャー番組のような、絵面。 内容はいまいち取り留めがなく、中高生ぐらいの地元ゲリラ戦士たちのルーティンワークを、人質として捕らえられた米国人の女性博士の監視業務を軸に時系列に追っていく。 ジャングルの美しい映像と、川の質感ある撮り方は、確かに地獄の黙示録の影響があるように思える。 人が結構死ぬけど、死に方やシチュエーションに、納得感があまりない。 落とし所が特に無いので、映画館で映像と音響を楽しむには良いが、家の配信で観る気は、あまりしないかな。 20220123 新文芸坐 boidsound上映

閲覧数498