レビュー一覧に戻る
MONOS 猿と呼ばれし者たち
2021年10月30日公開

MONOS 猿と呼ばれし者たち

MONOS

R15+1022021年10月30日公開

mai********

3.0

撮影に挑んだ人たちの勇気

作品そのものが良いというわけでは決してない。 洗脳と欲望との狭間に揺れる兵隊たちのそれぞれの思惑の一端を見せられてはいるものの、それこそ無知による『その場所だけが世界の全て』という策謀に囚われてしまった若者たちの哀しみの方が印象としては強いかもしれない。 もっと広い世界を彼らが知っていたら… 中には逃げ出したメンバーもいたのだから 周りには別の世界がある事を理解はしていたんだろうと思うけれど 飛び出そうとする勇気があるか否かが猿と人との分かれ目なのかなと。 それにしても この過酷な環境での撮影の数々をよくも俳優陣と撮影スタッフがやり遂げたなと。 高地やジャングルでの撮影は様々な障害があっただろうし 苦しめられる事の一つや二つ以上の事があったと思われるけれど よくも撮影し切って作品に仕上げたものだと思います。 2022年1月16日シネマテークたかさきで鑑賞

閲覧数496