レビュー一覧に戻る
燃えよ剣
2021年10月15日公開

燃えよ剣

1482021年10月15日公開

HERO

3.0

お寺や古い町並みでのロケーション、演出、演技は素晴らしく、重厚感があった。

長編小説の内容を、たった2時間半の映像で詰め込んだため、大河ドラマのダイジェスト版を観てる感が強いのがとてももったいない。 ただ、演じる場所がお寺や古い町並みを借りての撮影からか、リアリティというか重厚感があり一見の価値はあります。 服装や小物などもこだわって作られていたり、演出しているようで、さすが映画だなと感心します。 演者さんの演技も良く、岡田准一さんの殺陣は柔らかく且つ素早く圧巻。鈴木亮平さんの訴えかける演技、山田涼介さんも水抜きや深い追い込みをかけたのか病床の沖田総司役は痛々しかったです。 幕末にかけてダイジェスト感も少しは収まり、各人物に感情移入をすることができ、映画に没頭できます。 柴咲コウさんが演じるお雪との恋愛も耐え忍び、待ち、叶い、そして儚く土方歳三像に人間味を帯びる役柄となっていました。 もう少し、長尺の映像、大河ドラマとか、せめて3時間強の映画作品として観てみたかった内容でした。

閲覧数3,846