ここから本文です

シラノ・ド・ベルジュラック (2007)

CYRANO DE BERGERAC

  • みたいムービー 12
  • みたログ 3

5.00 / 評価:2件

解説

2007年に上演されたエドモン・ロスタンの戯曲を収録した松竹ブロードウェイシネマの第4弾。友人を装い意中の女性にラブレターを書く剣豪の恋模様を描く。演出を『偽りの忠誠 ナチスが愛した女』の監督を務めたデヴィッド・ルヴォーが担当。『イン&アウト』などのケヴィン・クライン、『デアデビル』などのジェニファー・ガーナー、『ファインド・アウト』などのダニエル・サンジャタらが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

フランスの軍人で剣術に長け、詩をつづる作家のシラノ・ド・ベルジュラック(ケヴィン・クライン)は、美貌のロクサーヌ(ジェニファー・ガーナー)に恋心を抱いているが、自分の容姿に自信がなく思いを伝えられない。あるとき彼は、ロクサーヌが友人のクリスチャン(ダニエル・サンジャタ)を慕っていることを知る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ