ここから本文です

春江水暖~しゅんこうすいだん (2019)

春江水暖/DWELLING IN THE FUCHUN MOUNTAINS

監督
グー・シャオガン
  • みたいムービー 63
  • みたログ 50

3.98 / 評価:43件

中国映画に新たな才能が誕生した傑作

  • ポルティ さん
  • 2021年2月28日 17時27分
  • 閲覧数 465
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ずっと画面に見入ってしまった。ともかく画面からにじみ出る画力(えぢから)の強さと説得力が半端なく、「映画はまず映像ありき」を実感せずにはいられない。ストーリーに大きなドラマがないにもからかわらず、150分という長尺が長く感じないのはひとえにこの映像の力である。
計算され尽くしたカットはどこを切り取っても山水画のように叙情的だが、ストーリーは金や介護にまつわるシリアスな現実がテーマであり、市井に生きる庶民のリアルな情感がまた素晴らしい。
この驚くべき秀作をまるで手慣れた巨匠ような威風堂々とした演出で魅せてくれたのが若干32歳の新人監督というから恐れ入る。はっきりとホウ・シャオシェンを意識したという重厚な作風は、デビュー作にしていきなり師匠の域に近づいているとさえ言える。この監督の才能は紛れもなく本物だ。
中国はチャイナマネーだけでなく、次々と現れてくる新しい才能でも世界の映画界を支配しそうな勢いだ。

ちなみに本作は三部作の一作目にあたるらしいが、次作も同じ路線で撮るとさすがに二番煎じ感も出るだろうし、それをどう見せるか監督の本当の本領は次作で発揮されるものと大いに期待したい。
いやいや、これは本当にあっぱれだ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ