ここから本文です

春江水暖~しゅんこうすいだん (2019)

春江水暖/DWELLING IN THE FUCHUN MOUNTAINS

監督
グー・シャオガン
  • みたいムービー 63
  • みたログ 50

3.98 / 評価:43件

一口寸評

  • nn1***** さん
  • 2021年3月10日 11時50分
  • 閲覧数 675
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

惹句にある‘驚嘆の傑作’とは、30歳の監督のデビュー作に与えられた賛辞だろう。
舞台は、東シナ海に流れ込む富春江の大河べりに栄えた、浙江省富陽(フーヤン)。
認知症気味の老いた母を中心に、4人の息子、その孫たち、一族の喜怒哀楽を描くホームドラマだ。
長男は大飯店経営、次男は夫婦で漁師、三男はダウン症の息子(役者の実子)を持つ借金だらけの男やもめ、四男は気ままな独身。
役者陣のほとんどが監督の親戚筋だという。
四季の移ろいと古い楼閣の絵画的コントラストに溜息をつき、10分超の横移動ロングテイクに目を見張る。
景勝地富陽は今、再開発の真っ只中。
自然や人々の不断の営みの傍らで、刻々と変わりゆくものがある。
これは、山水絵巻であるとともに人間絵巻でもあるのだ。
まだ若干脚本や映像に不安定感はあるが、この監督の映画的感性は間違いなく本物。
連作になるという次作に期待したい。
評価は4.5★。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ