ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

上映中

スキャンダル (2019)

BOMBSHELL

監督
ジェイ・ローチ
  • みたいムービー 474
  • みたログ 845

3.51 / 評価:668件

身から出た錆

  • Shoko さん
  • 2020年1月28日 22時43分
  • 閲覧数 3223
  • 役立ち度 25
    • 総合評価
    • ★★★★★

1月27日にオーストラリアで鑑賞。
私が美しいな〜といつも思っている三人娘、シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーが共演しているので見たかったのです。

FOXニュースは時々目にしていたので、元人気キャスターのメーガン・ケリーやグレッチェン・カールソンはなんとなく覚えていましたが、観賞後に顔をチェックしてみたら、シャーリーズは本当にメーガンによく似ています!
この特殊メイクはゲイリー・オールドマンにウィンストン・チャーチルのメイクをしたあの日本人のメイクアップアーティストさんによるものだそうで、今回もさすがです。
それにしてもシャーリーズさんは特殊メイクをしても美しい。
でもニコールさんはあんまり似ていないような、、グレッチェンさんとあまりにももとの顔だちが違うからかな。雰囲気もちょっと違う気がして、彼女はミスキャストかもしれないですね。
本人、この役をひきうけるか迷ったけど、メリル・ストリープさんにすすめられたからやった、みたいに言ってますし。
マーゴット・ロビーさんの役は実在の人物ではなく、FOXニュースのCEO、ロジャー・エイルズさんのセクハラ被害にあった女性たちをあわせたようなキャラクターだそうですが、とてもよかったです。

自分の立場を悪用したロジャーさんのセクハラは見てて気持ち悪いし、同じ女として悔しい。
グレッチェンさんがロジャーさんを訴えたこのスキャンダルは2016年に起きたそうで、オーストラリアに住む私もそういえばなんとなく覚えています。
まだ#MeToo運動がはじまっていなかった頃で、女だって「女性の武器」をつかって出世してきたんだろ、と陰口をいう人もいたし、芸能界などでは確かにそういうことも昔からあったかもしれないけれど、そもそもそういうことがまかり通っていること自体がよろしくない。
ネットニュースで読んだ日本でのセクハラスキャンダルのことも連想してしまいました。

このロジャー・エイルズという人物、どんな人か検索していたら、先日ゴールデングローブでテレビシリーズの主演男優賞を受賞していたラッセル・クロウさんの役もロジャーさんだということが判明。「The Loudest Voice(原題)」というこのドラマではグレッチェンさんをナオミ・ワッツさんが演じているそうで、う〜ん、彼女の方がニコールよりあっているかもしれないな。
ラッセルさんの演技ではロジャーさんのカリスマ的手腕がきっとよくあらわされていると思うので、こちらの方もできればみてみたいです。

日本の可愛らしいアナウンサーと比べ、FOXニュースはバービーのようなゴージャス美人ばかり、と思っていたけれど、その陰にはこういうことがあったんですね。
スキャンダルの翌年にくも膜下出血で亡くなったロジャーさん。
身から出た錆ということでしょうか。

四つ星です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ