2020年2月28日公開

栄光のマイヨジョーヌ

ALL FOR ONE

- 2020年2月28日公開
栄光のマイヨジョーヌ
4.4

/ 14

57%
29%
7%
7%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

2010年、オーストラリア人のビジネスマンで起業家のゲリー・ライアンは、自分のサイクリング・ロードレースチームを作ろうと決意する。彼の強い意志で、オーストラリアで初めて世界大会出場レベルのチーム「グリーンエッジ」が誕生した。メンバーの選考は競技者としての強さや結果だけでなく、個性やチームになじめるかどうかも重要視される。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1件)

泣ける25.0%笑える25.0%楽しい25.0%スペクタクル25.0%

  • js_********

    5.0

    日本にもワールドチームできてくれたらなあ

    全く観客のいない劇場で観賞。この作品が仙台で観れて良かった。 ロードレースの世界最高峰のワールドチームの一つオリカ グリーンエッジを5年間追い続けたドキュメンタリー作品。 ロードバイクが趣味なのでとても楽しめました。 ロードバイクはチーム戦。一人のエースを勝たせるためにチームで戦い、アシストは自分の成績は犠牲にします。 場合によってはエースもアシストに回ります。 ロードレースの自己犠牲は評価される自己犠牲です。そしてチームの願いを一身に背負うエースも、チームの為に全力を尽くします。 出来たばかりのチームで明るく厳しく引っ張るエース選手、ケガから這い上がる選手、日が当たらず悩みながらもアシストし続ける選手。 皆が人生を賭けて全力を尽くす姿に感動します。 ロードレース分からなくても感動できると思いますよ。 特にアシスト一筋、マシューヘイマンのエピソードは私がロードレースを観ることにはまるきっかけになった2016年のパリ・ルーベ。これ、熱くなりました。 当時、レースの最後をローラー乗りながら観てましたがなぜか自分もめちゃくちゃ漕いでいた記憶があります。ひとりでめちゃ盛り上がりました。 エステバン チャベスのエピソードも泣けます。 なんかとりとめがないですがお薦めです!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
栄光のマイヨジョーヌ

原題
ALL FOR ONE

上映時間
-

製作国
オーストラリア

製作年度

公開日