レビュー一覧に戻る
ワンダーウーマン 1984
2020年12月18日公開

ワンダーウーマン 1984

WONDER WOMAN 1984/WW84

1512020年12月18日公開

m31********

4.0

映像が良かった

1984というタイトルの通り80年代の再現が素晴らしい。 レディ・プレイヤー1やIT/イット、ストレンジャー・シングスなど、ハリウッドではここ数年80年代がトレンドだが、この作品はそれらと比べても再現度が特に高い。 セットや衣装はもちろん、画質も銀塩フィルムに見えるようグレーディングが施してある。 どこが80年代なのかサッパリ分からない「今日から俺は!!」や、すごく惜しい感じのAmazonオリジナル「湘南純愛組」なんかと違ってダメ出しする箇所がない。 デジタルシネマカメラ撮影でもここまで35mmっぽくできるのか、てことは他のイマイチな作品はポスプロがクソなんだろうなと思いながら鑑賞した。 リンダ・カーター版TVシリーズへのオマージュ作品をマルチバースの一遍として制作したそうだが、ワンダーウーマンに限らず特攻野郎Aチームやナイトライダーの趣もあって確かに80年代米ドラっぽい。 の割に安易にヒット曲や当時ネタを引っ張り出してこないところも肯定的に評価できる。 ストーリーの方は薄くて得るものがない相変わらずのハリウッド映画だった。

閲覧数1,207