ここから本文です

シェイクスピアの庭 (2018)

ALL IS TRUE

監督
ケネス・ブラナー
  • みたいムービー 66
  • みたログ 77

3.66 / 評価:61件

○格調高いヒューマンドラマ、秀逸です。

  • あきとん さん
  • 2021年3月28日 23時32分
  • 閲覧数 355
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初なにげに見ていた、途中つまらなかったら即消そうと。がしかし、意外や意外、静かで平坦な物語展開なのになぜかやめる気にならない。
気がついたら最後までしっかり見てた。
見たあとは、静謐な心持ちに浸れた。
こういうのを秀作というんだと思う。

この映画のような絵はやはり英国人でないと作れんだろーなと思う。監督がケネス・ブラナーと分かってひとり得心。演技陣の力量も特筆レベル。

シェイクスピア劇は、ローレンス・オリヴィエか、ケネス・ブラナーに限る。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ