ここから本文です

恐竜が教えてくれたこと (2019)

MY EXTRAORDINARY SUMMER WITH TESS

監督
ステーフェン・ワウテルロウト
  • みたいムービー 35
  • みたログ 85

3.79 / 評価:63件

解説

アンナ・ウォルツの児童文学「ぼくとテスの秘密の七日間」を映画化したファンタジー。避暑地の島にやって来た少年と島の少女の物語が描かれる。本作が長編初監督となるシュテーフェン・ヴァウターロートがメガホンを取り、ソニー・コープス・ファン・ウッテレン、ヨゼフィン・アーレントセンらが出演した。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

11歳の少年サムは、1週間の夏の休暇を過ごすために家族と共にオランダ北部の島を訪れる。生き物には寿命があると気づいた彼は、最後の日を迎えた恐竜たちがそのことを知っていたのかと考える。ある日サムの前に、母親と二人で島に暮らす元気な少女テスが現れる。奔放な言動でサムを振り回すテスには、父親に関するある秘密があった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ