2021年7月30日公開

イン・ザ・ハイツ

IN THE HEIGHTS

1432021年7月30日公開
イン・ザ・ハイツ
3.8

/ 615

30%
34%
24%
7%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(129件)


  • yaj********

    3.0

    ネタバレ面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • t_y********

    4.0

    ノリノリ

    舞台ミュージカルの映画化作品。 とても豪華。 歌もラップもダンスも凄い。 私は特にアブエラおばあちゃんの歌と存在感が気に入った。 おばあちゃん可愛い。 しかし、映画作品としてはメインの登場人物を絞ったほうが見やすいかも。 静かな場面を増やしてメリハリ付けたらもっと楽しめたと思う。

  • 小さき僕

    4.0

    ネタバレ希望

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ひーろーかむおん

    2.0

    オイラの嗜好とは相容れんかった

    まん延防止期間中は在宅勤務が多く、観た映画がどんどん増えて未レビューが一杯溜まってしまったので、一口寸評にする。    あらすじは、横着をして、WOWOWの解説の次のとおり。  『10年前のワシントンハイツ。  青年ウスナビは食料品と雑貨の店を営むが、故郷ドミニカ共和国に帰ることを願う。  そんな彼には、近所の美容室で働きながらファッションデザイナーを目指すヴァネッサ、ウスナビのいとこで毎日をだらだらと過ごすソニーなど、さまざまな仲間たちがいた。  そこへスタンフォード大学に進学して周囲から期待されていたニーナがある問題を抱えて帰ってくる。  やがて大停電が起きて、彼らの運命は大きく動く。』  何ら予備知識もなく観始めたら、あまり得手ではないミュージカルで、しかも、歌詞の内容がストーリー仕立てになっている類いの奴だ。  内容は、よくある移民系若者のサクセスストーリーなのだが、負の要素があまり染みてこないので共感はそれほど沸かず、音楽も明るいラテン系のヒップホップが多いので、オイラの嗜好とは相容れんかったな。  悩みらしきものを抱えた若者たちが歌と踊りにワサワサやっているだけの印象しか残らんかった。  唯一、「忍耐と信仰」が口癖のおばあちゃんは存在感があり、彼女の辿って来た道のりには興味深々だったが、それほど深堀りもされずに残念だった。  でも、ウスナビの命名の由来が、船腹に描かれていた「U.S NAVY」というところは可笑しかったので、観て損まではしない程度の2.4点といったところかな。 (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。 旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数212件目)

  • 前坂隆典

    4.0

    初め観たときは、そうでもなかった

    連休にアマゾンプライムでレンタルして視聴。正直、所見時は集中して観る感じじゃなく、内容もそんなに入って来なかった。レンタル期間がまだ残っていたので、2回目はそんなに字幕を追うのを止めて、ダンスと雰囲気を愉しみながら観たんです。。すると、どういうことか。すごくイイ。 評論してる人は、当時のニューヨークの移民問題を知らない日本人には解りにくいという意見が多かったですが、そんなこと抜きに音楽とダンス楽しんでください⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

  • ryu********

    5.0

    すごくいいと思ったけど

    すごくいい、と思ったんですが、結構辛口のレビューも多いですね。 いかにもミュージカルという感じ、というよりも、ミュージックビデオみたいな感じに思えました。 なので、ミュージカルって苦手、演技過剰、感情過多だし、なんでいきなり歌いだすのさ? というタイプの人でも、普通に楽しんで見られるのではないかと思います。 オープニングのあたりが一番カッコよかった感じがします。すうっと引き込まれました。 むしろ、ミュージカル通の人には、なにか深みが、ドロッとした部分が、足りないように思えてしまうのかもしれません。 わりとさらっとしているように思います。 スタンフォードって今でもそんななの?と、そこは驚きました。スタンフォードから抗議が来そうですけど。 個人的には、気に入りました。DVD欲しいです。

  • mil********

    3.0

    ネタバレ面白かったけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • デイデイー

    3.0

    移民問題は日本人には共感しにくい

    似たような曲調(ラップ調ラテン系ノリノリ)が多く、知っている曲がなく、テーマの「移民」は、日本人にイマイチ響かない。 私はラスト、しっとりと聴かせてくれるか、盛り上がるのが好みなので2回はないかな。 俳優さん達は有名でないけど、歌唱力は素晴らしかった!

  • 鳴海 映

    3.0

    ネタバレラテン音楽ミュージカル映画。それって?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hin********

    4.0

    世界を悪夢のコロナ災厄の時代だからこそ

    ミュージカルが嫌いだった セリフから 歌へダンスへと切り替わる一瞬がニガテだった。 でも 世界を暗黒へと包む コロナ災厄下の中で その暗黒に負けている人たちは もっと嫌いだった。 こんな時代だからこそ 夢と希望が必要なのだ 滅多に観ないミュージカルを観ながら 音楽とダンスのパワーを実感する。 パワフルな明るさが 太陽の様な希望が必要だと 本作「インザ ハイツ」は感じさせてくれた。

  • nao********

    2.0

    音楽・ダンスがちょっと単調

    ミュージカルなので、物語的にはこんなものだろう。肝心の音楽、ダンスがもうちょっとどうにかならないと、飽きてしまう。 オフブロードウエーのリメイクなら、尚更アップデートされた音楽やダンスをとり入れないと物足りないないのでは? バックダンサーがデブばかりで美しくない。イイ男もイイ女も端役にいない。 ラテンの色気が半減してしまっている。

  • reiji_kakiya

    5.0

    ネタバレダンスシーンが圧巻! 見どころ多し。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • poi********

    4.0

    ネタバレ原作があるので仕方ないとは思うけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • itshighball

    4.0

    ネタバレラテンミュージカルを楽しむ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mrt********

    4.0

    人の生き方に正面から向き合うミュージカル

    遅れ馳せながら、ヒューマントラストシネマ渋谷で鑑賞してきました。 当初Yahoo!映画の評価が下がっていたので鑑賞を躊躇していたのですが、結果的に、観に行って良かったです! 個人的には、移民コミュニティのホープで、スタンフォード大学に通うニーナが皆に愛されていている事にとても感動しました。誰も妬むこともなく、ほんと素敵。映画『グッドウィルハンティング』を彷彿とさせます。 詳しくは書きませんが、ニーナ以外の主要な登場人物にも、それぞれスポットが当てられています。特に映画後半のおばあちゃんのくだりが、物語の全ての通奏低音を成していると思いました。移民として生きていく中での、優しさと、哀しさと、切なさと、諦めと。見ているといろいろな感情が押し寄せてきます。 物語の最後の「結論」も、現状を否定せずに受け入れて、しかもちゃんと前進していて…。とても素敵でした。

  • hir********

    2.0

    期待し過ぎでした、残念

    舞台のミュージカルとしては良いのだろうけど、そのまま映画にしただけの内容にガッカリ。 もっと映像で魅せる演出が欲しかった。 終盤にあった、カップル二人がアパートの壁でダンスするようなシーン、ああいう映画ならではのシーンがあればあと星2つはつけたかもしれない。 この監督の前作、クレイジーリッチが良かっただけに、残念です。

  • oce********

    4.0

    ラテンの香り

    相当に評判が良いミュージカルだが、監督のジョン・M・チュウは「クレイジー・リッチ」で全てをアジア人にしたが、今作はすべて移民で構成されている。 中心人物の4人は、なんとかワシントンハイツを出ようともがいているが、結局その夢が実現できていない。 迷い傷つきながらも、その道を模索していく。 基本歌と音楽で構成されており、セリフを含めてすべてはミュージカル。 移民が多くの国々で混ざっているのと同様、音楽もR&Bやヒップホップにサルサなどが混ざっている。 でもこれが今の世界で必要なことであり、もはやどこの国だからという形容詞は存在しない。 敢えてオリンピックの時期に公開したのも偶然ではないかも。 アパートの外を重力無視して踊ったり、店から町中に出ると急に大量の人間が踊りだしたりという広がりを見せる演出。 同じテーマである「ウエスト・サイド・ストーリー」と比べられるだろうが、今の時代にあっているのはこちらが持つ多様性に他ならないだろう。

  • まるむ

    3.0

    パワーはすごかった

    ラップはカッコいいけど、ラテン系の音楽が私には滲みなくて残念だった。縁遠い移民の心情がよくわかり、その点がとても良くて、アメリカに住む移民へのエールの映画のように感じた。なぜ主人公が大好きな女性の要求に応じないのかがハテナで無理矢理感があった。ちょっと長くて疲れを感じた。

  • koukotsunohito

    5.0

    ネタバレドリーマーたちは故郷を見つめる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sor********

    1.0

    駄作

    賞を取ったとは思えない…内容はすっからかん。途中で観るのをやめて外に出ました。残念です。

1 ページ/7 ページ中