ここから本文です

イン・ザ・ハイツ (2020)

IN THE HEIGHTS

監督
ジョン・M・チュウ
  • みたいムービー 291
  • みたログ 731

3.79 / 評価:565件

ラテンの香り

  • オーウェン さん
  • 2021年9月7日 15時42分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

相当に評判が良いミュージカルだが、監督のジョン・M・チュウは「クレイジー・リッチ」で全てをアジア人にしたが、今作はすべて移民で構成されている。

中心人物の4人は、なんとかワシントンハイツを出ようともがいているが、結局その夢が実現できていない。
迷い傷つきながらも、その道を模索していく。

基本歌と音楽で構成されており、セリフを含めてすべてはミュージカル。
移民が多くの国々で混ざっているのと同様、音楽もR&Bやヒップホップにサルサなどが混ざっている。

でもこれが今の世界で必要なことであり、もはやどこの国だからという形容詞は存在しない。
敢えてオリンピックの時期に公開したのも偶然ではないかも。

アパートの外を重力無視して踊ったり、店から町中に出ると急に大量の人間が踊りだしたりという広がりを見せる演出。

同じテーマである「ウエスト・サイド・ストーリー」と比べられるだろうが、今の時代にあっているのはこちらが持つ多様性に他ならないだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ