ここから本文です

小説の神様 君としか描けない物語 (2020)

監督
久保茂昭
  • みたいムービー 50
  • みたログ 155

3.40 / 評価:124件

前半重い

  • jeanrich4774 さん
  • 2021年3月30日 19時14分
  • 閲覧数 183
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

前半のモノクロ部分。

聞いているプロットによって段々色がついてくるのは気持ちとしてわかるが、逆にその前までのモノクロが全く効果的ではないので、本末転倒な感じがする。

カラーになったと思ったら急に歌がうるさくなり、今度は全く落ち着かない。

文学のテイストとポップな歌のコントラストがあまりに離れすぎていて気持ちがついていかない。

たぶん政治的なもの(事務所が事務所なだけに)があるのだろうけれど、もう少しどうにかならなかったのか?

何か見落としたのかもしれないが、そもそもなぜ男の子は女性編集者にデビュー作の続編を見せなかったのだろう?
相談役でもある彼女になんでも言えたし、助けを乞うこともできたはずなのに。
ただ単なる男の子が落ち込むという事象を作りたいが為に他の編集者にしたのであれば違和感。

最後もいまいち煮えきらず終了。
色んな悩みにもう少し蹴りをつけて欲しかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ