ここから本文です

ソワレ (2020)

監督
外山文治
  • みたいムービー 54
  • みたログ 147

3.45 / 評価:114件

展開はありきたりですが丁寧に作られている

  • ron***** さん
  • 2級
  • 2020年9月7日 9時33分
  • 閲覧数 574
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

小泉今日子らが設立した制作会社・新世界合同会社の第1回プロデュース作品。
役者を目指して上京した岩松翔太は、演劇を教えるため、海辺の街の高齢者施設を訪れる。
だが、ある事件をきっかけに、そこで出会った山下タカラと先の見えない逃避行に出ることに。
出演は「楽園」の村上虹郎、「あの群青の向こうへ」の芋生悠、「友達のパパが好き」の岡部たかし、「ハード・コア」の康すおん、「スリーデイボーイズ」の塚原大助、江口のりこなど
監督・脚本は、新世界合同会社の設立メンバーでもある外山文治。
プロデューサーに豊原功補 、 前田和紀。
アソシエイトプロデューサーに小泉今日子。
日本映画
配給は東京テアトル
2020年作品
上映時間111分

「銃」での村上虹郎は存在感あって良かったので、この作品も期待してました。
やはりこの人、演技上手いですね。
抜群の存在感があります。

内容的には、とても静かな映画で、けっこう淡々としてます。
映像は美しい。
和歌山の海が綺麗です。
でもストーリー的には、観ていてとても辛くなる重いお話。
胸が苦しくなる。
悲しくなる。
という感じではあるが、特に新鮮味はない。
この逃亡劇も、ちょっとリアリティに欠ける。
展開もちょっともっさりしている。
でも、丁寧に作られている感じは伝わった。
ラストのマニキュアがとても印象的だった。

キラキラ青春ものじゃない見せ方がとてもいいですね。
嫌いじゃないです。
テアトル配給って感じがします。

ツッコミどころとしては、事件があってすぐにちゃんと話せば全然なんとかなったんじゃないかと思う。
まあ、それを言ったらこの物語自体なくなってしまうので言ったらあかんねんやろうけど。。。
それが出来ないくらい二人は未熟だった。
純粋だったということなのか。
純粋?。。。とは違うか。

「半沢直樹」で話題沸騰中の江口のりこもいいですね。
出番は少ないけど、印象深いです。

興行的には、現段階では上映館数31館と少ない。
アート系単館ロードショー作品にしては上映館が多く、シネコンでもやってます。
上映館数があまり多くないので大した興行は期待できないですが、新世界合同会社の第1回プロデュース作品であり、一部話題にはなってます。
ただ、内容的に大ヒットになる映画ではないですね。。。
最終興行収入は1200万円と予想。
この作品はコロナの興行の影響はなさそうです。

星3つ(5点満点)
★★★

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ