ここから本文です

未熟さの保存

  • 文字読み さん
  • 2020年9月22日 0時16分
  • 閲覧数 333
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

2020年。外山文治監督。売れない俳優の男と老人介護施設で働く女。ふとしたことで関わり合ってしまった二人の逃避行とその結末。安珍清姫伝説にちょっとだけ重ねている。

偶然出会ってしまった男女が、強いられた関係から、争いを経て、お互いのことをよく知って愛し合うようになる、という典型的な流れ。女の過去のトラウマによって(父の呪い)性的に愛し合うことは保留されたままだが、その保留は、成熟した男女の関係にならないことで、高校生時代の未熟でほのかな関係を保存していくことでもあるようだ。

どこかでちょっとずつ見たような気がする映画だった。悪い意味ではなく。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ