レビュー一覧に戻る
ハリエット
2020年6月5日公開

ハリエット

HARRIET

1252020年6月5日公開

tks********

3.0

苦労があまり描かれていない

主人公のハリエットはアメリカで20ドル札の肖像になるらしいが、恥ずかしいことに良く知らない。まるで渋沢栄一のようだ。これは勉強しておかないといけないと思い立ち鑑賞。 どうやら奴隷たちを次々と脱出させて自由の身にしたようだ。ただ、その苦労があまり描かれておらず、易々と脱出させているように見える。というか奴隷の肉体的・精神的な辛さがほとんど描かれておらず、軽いタッチの(キツイ言い方をすると薄っぺらい)雰囲気になっている。

閲覧数1,810