ここから本文です

TENET テネット (2020)

TENET

監督
クリストファー・ノーラン
  • みたいムービー 1,109
  • みたログ 5,226

3.70 / 評価:4168件

ノーラン節炸裂デラックス

  • tak***** さん
  • 2021年2月23日 7時03分
  • 閲覧数 680
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

冒頭シーンからいきなりノーランが撮りたかったであろうド迫力オペラハウスIMAXで一気に突入。
一回でストーリーが分からないような映画は駄目という考え方も分かるけど、時間が逆行する話、主人公に名前がない、バックボーンもイマイチ分からないって辺りで初回のオスロー空港の主人公と変な動きの敵との格闘は、コイツは主人公の逆行じゃない?ってある程度理解力ある勘のいい観客にはすぐにバレるでしょ?
初回観覧の??の連続はストーリー自体の難解さ+ノーランの計算済みの意図的な組み立てだと思います。
その計算も理解しようとせずに分からない!より、もう少し頭を柔らかく、この世界はテネットに支配されているともう諦めちゃって、映画の中でセリフ、分からなかったら、理解しようとせずに感じて!って適度な誤魔化しの魔法の言葉に掛かったフリして鑑賞した方がお得ですよ、どうせ何回観覧しても⁇のとこは⁇なまま楽しみましょう(笑)
全てが辻褄が合うストーリーではなく、そこそこ良い意味でのツッコミどころ満載なのも何回も観てしまうスルメのような癖になる魅力なんですよ。
こんなキテレツなストーリーを考えたノーランと何よりそれを映像化したスタッフには本当に感服。
演者さんもこのシーンは、どう演じたらいい?ってノーランに詰め寄ったとのメイキングでの話も納得です。
鬼滅の刃も日本映画の活力を与えてそこは有難いですが、どうせならこのコロナで世界的な映画自体の苦境にあえて、この映画を世界レベルで公開に踏み切ったノーランとワーナーの心意気にまだ間に合うんで、上映館に近くの方は映画館にGO!無理な方はレンタルではなく、円盤買った方がいいです。
どうせ何回も観ますから、どうせなら、UHDで4kテレビと音響にサブウーファーも購入して、ドカンドカン!鑑賞しましょう。
ただ、円盤で観るとやっぱりこの映画は映画館、どうせならIMAX、ついで言うとIMAXレーザーで観たいで、どうせハリウッド新作は当分無理なんで、定期的にリバイバル上映して欲しいなぁ
映像、演者それぞれ皆サイコー!後、OSTもオープニングからエンディングまでパーフェクト!ストーリーはあえて100点満点ではないとこが、この映画の味噌でしょう。
私はこの映画のノーランの仕掛けた罠におめおめと引っ掛かり、多分人生で一番回数を観ちゃう作品になりそうです。
まぁ、そりゃそれで幸せなんでしょうな。
そろそろテネットに君も入らないか?っておっちゃんの勧誘、僕にも来るんじゃないかなぁ(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 不思議
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ