レビュー一覧に戻る
エジソンズ・ゲーム
2020年6月19日公開

エジソンズ・ゲーム

THE CURRENT WAR: DIRECTOR'S CUT

1082020年6月19日公開

bas********

4.0

伝記映画であり電気映画

原題「The Current War」の通り電流戦争を巡る伝記映画であり電気映画。 まさに世界の支配権を握る電気の主導権争いを テンポよく描かれている。 最後のスイッチを入れた瞬間煌々と光る電球は 世界を照らす灯りであり決定的な一撃。 一方で数ある発明の中でも一線を越えた瞬間でもあり その閃光の軌跡が象徴的で非常に強烈。 気に入ったのは劇伴で クラシカルな弦楽調でありつつ 電子音の混じる落ち着いた劇伴は本作のトーンにバッチリ。 ベネディクトカンバーバッチもマイケルシャノンも素晴らしい演技。 ただエジソンの秘書役のトムホランドだけはミスキャストでは。 トムホランドは声がとても若いからこの戦争においては 非常に浮いた存在に見えてしまうのが難。

閲覧数381