ここから本文です

侍の名のもとに ~野球日本代表 侍ジャパンの800日~ (2020)

  • みたいムービー 42
  • みたログ 82

4.37 / 評価:65件

最高!でもナレーションは…で☆-1

  • baby_umisora さん
  • 2020年2月19日 13時53分
  • 閲覧数 968
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

後半の平日、ど真ん中に陣取って観ました。おープニングの真っ暗なスクリーンで浮かび上がる侍JAPANのマーク、かっこよかった!!

その分、若い可愛らしい声のナレーションが違和感すごかったです。なんでこの方?別に野球関係ない人みたいだし起用理由がわからない。どうしてもアニメ声がいいなら、ガチで子供の頃から野球オタクな声優さんもいるでしょうに…松嵜麗さんとか…


閑話休題。ファンしか見ない映画だけど、よく出来てました。テレビでこれはやれない。Jsportsさんよくやってくださった!

局の贔屓目とかスポンサーの意向にイラッとせず見れるのは最高!

鈴木さんが、プレッシャーをはねのけるとことか、松田さんの練習の時からどれだけ盛り上げてたかとか面白かったなぁ!

決勝戦ブルペンの「あと一点お願いします」なんて、ああいう雰囲気なんだ、と息を飲みました。
そういう素のままを、CMもなく、過剰な演出もなく見れたのが何よりよかったです。


秋山さんに関しては、恐らく監督兼カメラマンとしてずっと追ってきた、三木さんの思い入れがそうさせたのかな、と。

あまり細かい戦術や選手の特徴を細かく晒すのは、オリンピックを控えている以上出来ないでしょうし(逆に現状でもここまで明かすの?と不安になったぐらい)、

感情に訴えるドラマで、ある程度の時間埋める必要もあったのかな、なんて考えたりしました。

秋山さんの離脱が皆を奮起させたのは間違いないので、これくらいは大目に見てもいいのでは。

個人的には周東さんについてやってくれたのがとても面白かったです。サイン無しでのバントにも慌てず、ピッチャーのタッチをかいくぐって1点とったとこ、痺れましたね。その直後の周東さんと源田さんの表情とコメントがまた良くて!

監督兼カメラマン三木さんが稲葉監督やコーチ陣、選手と信頼関係結んでたからこそ撮れた画が沢山ありました。

ちなヤクなので、個人的には哲人さんもっと見たかったですが、最後、普段と違うポジションで、というところに触れてくれたことがうれしかったです。そこについてはずっと切ない思いでいたので。


三木さん、オリンピックに向けて、またカメラを回されるてことと思います。日本が金メダルをとって、今回よりも多くの劇場で続編が公開されますように。

そして来場者プレゼントの準備も多めでお願いします^_^;

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ