ここから本文です

上映中

劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー (2020)

監督
渡辺勝也
  • みたいムービー 28
  • みたログ 124

4.23 / 評価:93件

最初から最後まで楽しかった!

  • hin***** さん
  • 2020年2月15日 17時59分
  • 閲覧数 679
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

youtubeのみんなでケボーンダンスの企画を見てから、スタートゥインクルプリキュアも踊ってくれないかなー、でも3Dモデル動かすのもただじゃないし無理だろうなーと思っていたら、映画でやっていると知ったので、それにつられて見てきました。結果、最初から最後まで面白く、とても爽快な気分で映画館を出ました。

ルパパトは未視聴で、リュウソウジャーも途中からの視聴でしたが、それでもとても楽しめました。クレオンは出てくるたびに笑えるし(ちょっとかわいそうなところもありましたが)、各戦隊の面々も個性が立っていて、見ごたえばっちり。
変身シーンと名乗りはかっこいいし、特に、武器を交換して戦うところにワクワクしました。何より、敵兵達のやられ方がうますぎて、とても楽しく笑いをこらえるのに必死でした。胸のすく爽快感がありました。

キラメイジャーは、前日譚としてのつかみもばっちり、キャラクターに親しみがわきました。本編も視聴したくなりました。

最後の締めは、2曲あり、最初は、なんで、教えてトゥインクルもやるのかなと思ったのですが、キラメイジャーが歌に登場して、あまりのシュール可愛さにツボにはまりました。もう一度見に行きたいくらいです。
テレビのケボーンダンスでティラミーゴたちが躍るシーン~巨大ロボが躍るシーンの流れが好きな方は、気に入ると思います。
念願のケボーンダンスは、大人数で、とてもゴージャスでした。お祭り気分も味わえますし、はっきり言って目が足りません。
ただ、ケボーンダンスのモーションが、プリキュアの3Dモデルに対して大きすぎるのか、サビのジャンプでの足の開き方(離れ方?)が、ちょっと不自然に見えるキャラがいたのと、スカートの動きがついていけてない感じに見えたので、やっぱり調整がすごく難しいんだなと感じました。それでもこうして形にしてくださって見せていただけて、大変眼福でした。
普段は戦隊ものを見ない方でも、気分がすっきりするので、足を運んでみてほしい映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ