ここから本文です

バルカン・クライシス (2019)

BALKANSKIY RUBEZH/THE BALKAN LINE

監督
アンドレイ・ヴォールギン
  • みたいムービー 7
  • みたログ 29

3.91 / 評価:23件

解説

ヨーロッパの火薬庫といわれるバルカン半島を舞台に描く戦争アクション。実際に起きた大量虐殺事件や空港制圧作戦に挑んだ兵士たちの奮闘を描く。『ガーディアンズ』などのアントン・パンプーシュニー、『ミッション・ブレイブ 欧州警察特殊部隊』などのユーリ・クツェンコらが出演。軍事アドバイザーにロシア軍将校を迎えた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

バルカン半島のユーゴスラビアで起きたセルビア人とアルバニア人による内戦は、ロシアや、アメリカをはじめとするNATO諸国を巻き込む紛争に発展する。1999年、NATO軍がセルビアの空爆を始めロシアとアメリカの対立が深まる中、ロシアの特殊部隊は戦略の要であるコソボのプリシュティナ国際空港占拠の指令を受ける。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ