2020年3月27日公開

最高の花婿 アンコール

QU'EST-CE QU'ON A ENCORE FAIT AU BON DIEU?/SERIAL (BAD) WEDDINGS 2

982020年3月27日公開
最高の花婿 アンコール
3.7

/ 79

16%
48%
27%
8%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

4人の娘が外国人と結婚したヴェルヌイユ夫妻(クリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー)は、義理の息子たちの実家を訪ねるため世界をめぐる旅に出る。だが旅から帰ってくると、婿たちはパリでの生活や仕事に不安を募らせ海外への移住を考えていた。家族が離れ離れになることを受け入れられないヴェルヌイユ夫妻は、何とかして婿たちを引き留めようと奔走する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(14件)

コミカル32.0%笑える28.0%楽しい24.0%知的8.0%パニック4.0%

  • oir********

    3.0

    フランス的陽気さ調子よさ意地の悪さ[笑]

    前作を見ていれば自然なつながりとなるが、見ていなくても何となくは分かるだろう。 フランス白人が持つであろう有色人種たちへの軽い軽蔑心理が満載だが、それでも所々くすっとさせられるのは深刻な悪意がないからなのかもしれない。 その中でも一番吹いたはエピソードは中国人婿が「チベット活動家」だったという場面。 チベット僧侶拷問とかの実録図書も見ているので実際は深刻過ぎる問題なのだが、この映画ではついつい笑わされてしまったよ。 デリケートで過敏な人にとっては看過できない内容となる可能性はあるが、そうじゃないガサツな私みたいな人間には見過ごして楽しんでもいい映画のように思われた。 3.4の三ツ星

  • eku********

    2.0

    ネタバレいや、なんか怖いなこんな親

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • koi********

    4.0

    仏コメはクスクス笑いで

    楽しいタイトルバックで始まったオープニング。フレンチコメディは、シニカルでエスプリのきいたおしゃれなギャグのやり取りが楽しくてゲラゲラ大笑いはしないけど、クスクス笑いの連続でいつも楽しませてもらっているけど、本作は違う意味のクスクス笑いで楽しませてもらいました。「人間の業(ごう)」をストレートなセリフにして、多様性の否定、人種差別的表現、ジェンダー差別、他国・自国への侮辱発言等々、かなり危ない言葉が飛び交い、政治的公正の見地からとても大声出して笑えないけど、誰でも持ってる「業」の論戦なので、あるある感、わかるわかる感が生むクスクス笑いの連続でした。前作以上の興行成績を出さなきゃいけない、大衆向けコメディなので、ラストのハッピーエンドは最初から見え見えの結論だけど、これはこれで大円団で良かったですよね。

  • fg9********

    3.0

    信頼できる家族の傍で暮らすのが一番

    …自粛生活中にWOWOWで映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと一口寸評にする。  前作も割と愉しめた記憶があるので観てみる。  前作は、フランスの名門一家の4姉妹が、それぞれ国籍が異なる(アラブ人、ユダヤ人、中国人、コートジボワール人)男性を結婚相手に選んだことから生じる摩擦をユーモラスに描いたいたもので、特にコートジボワール人(黒人)との結婚に焦点が当てられていた。  結果的には、異人種の壁を乗り越えての大団円で幕を閉じて、仄々とした笑いを誘っていたな。  本作では、そんな彼らがやはり異人種間の壁に突き当たり、フランスを脱しての海外移住計画を立てたものだから、4姉妹の両親はなんとかフランスに留まらせるべく、あの手この手の策略を巡らすのだ。  そんな異文化ハラスメントばかりでなく、コートジボワール人の妹のLGBT問題へも踏み込んでいる。  で、なんやかやがありながらも、結局は信頼できる家族の傍で暮らすのが一番の幸せで大団円を迎えるのだ。  テンポも良く、役者陣の軽妙な演技も爽やかで、なかなかに愉しめた3.4点といったところかな。  (メモ 総レビュー数:4080件、2021年度185作品目)

  • tos********

    3.0

    今度は自虐

    ヴェルヌイユ夫妻は、婿たちの国々を訪ねる世界旅行から帰国。四人の婿たちはパリでの生活に不安を募らせ、それぞれ脱フランスを考える。またシャルルの妹が遠距離恋愛を実らせ、結婚へ。  さらにアフガン人が加入。散々外国を侮辱してきた前作から、今度はフランスの自虐も取り上げられています。ヴェルヌイユ夫妻は名誉回復を図るも、空回りなのが可笑しいです。さらにLGBTも取り上げるとは。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
最高の花婿 アンコール

原題
QU'EST-CE QU'ON A ENCORE FAIT AU BON DIEU?/SERIAL (BAD) WEDDINGS 2

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日