ここから本文です

上映中

ジャングル・クルーズ (2020)

JUNGLE CRUISE

監督
ジャウマ・コレット=セラ
  • みたいムービー 428
  • みたログ 812

3.61 / 評価:649件

バランスのいいアトラクション・ムービー

  • illbeback1229 さん
  • 2021年7月29日 14時59分
  • 閲覧数 1813
  • 役立ち度 30
    • 総合評価
    • ★★★★★

ディズニーランドでスキッパー船長の声に導かれてボートでジャングルを巡る正に夏にうってつけの人気?のアトラクションを実写映画化した本作。(このアトラクションはアメリカでも近日中にオープン予定である)
 本作も最近のディズニーお得意の映画館上映と有料配信をほぼ同時に開始する映画館で観る人も外出が恐くて家にいる人達両方を獲得する手法を取っているが、日本の一部の映画業界ではそれを芳しく思ってないことからディズニー映画でありながら上映劇場が限られている。
 これには賛否あるが、自分はなるべく映画を観るための専用設備を備えている映画館で観たいと思っているので映画館で鑑賞した。
 正直、雰囲気が子供向けのような気がしていたけど、好きな俳優の1人であるドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラントが主演だったので躊躇なく鑑賞した。(因みに本作は3年前に撮影済みで色々な諸事情により約3年延びてしまった)
 本作はあまり上映時間が得意ではない子供向けにしては128分と比較的長めなのが少々気にはなったが、時間を忘れる程楽しめさせる自信があるのだろう。
 内容に関してはディズニーのアトラクションであるボートでの冒険という主旨を守っている以外はほとんどオリジナルストーリーとして作られていて、どんな病気でも治せる葉を求めてアドベンチャーするという話。
 多分上映時間が長めなのは冒頭でドウェイン・ジョンソン演じる船長のフランクとエミリー・ブラント演じる行動力と好奇心旺盛の植物博士のリリーの紹介映像的時間が長くて、いざ冒険に出るまで予想以上に時間を要したせいだろう。
 しかし、それでも全編通して大人も充分楽しめる面白い作品で作中ダルさを感じるシーンは無いから最初から最後までいいテンポで退屈感は全く生じない。
 本作は冒険あり謎解きありアクションあり笑いありハラドキ(ハラハラドキドキの略)あり意外性ありロマンスありとトータルバランスが上手く散りばめられていたし、フランクとリリーのトークも子気味良く、特にフランクのダジャレを交えたトークは自分は好きだ。
 こういったオリジナル作品は話の面白いつまらないがハッキリ二分しがちだが本作は明らかに当りで一人で行ってもカップルで行ってもいいが、この夏公開作品としては家族で行くには最も適している作品と言えて、本編で出てくるリリーとマクレガーは姉弟のはずなのにマクレガーは最後まで「姉さん」と言わずリリーと言うから途中まで恋人同士なのかと錯覚する違和感があったが、その違和感さえスルー出来れば(ていうか気にしてるのは自分だけか?)上映時間なんて関係無くなるほど楽しめるのでおススメだけど、今回は吹替え版の方がより楽しめると思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ