レビュー一覧に戻る
ムルゲ 王朝の怪物
2020年3月13日公開

ムルゲ 王朝の怪物

MONSTRUM

PG121052020年3月13日公開

bat********

3.0

ネタバレモンスターパニックを織り交ぜた時代劇

時代劇版の「グエムル」と言った趣きのモンスター映画。 朝鮮王朝の中宗の頃、熾烈な権力争いの中、反対勢力が怪物の噂を流して王の権威を失墜させようとする。 王はかつて宮廷を追われた最強武将を呼び戻し怪物を探すが、捜索の最中ホンモノが現れてしまう。 イ・ヘリ演じるヒロインが弓の名手だったり、怪物が未知の疫病の感染源だったり、サイズもちょうど同じくらいだし、グエムル先輩へのオマージュ強し。 怪物がどこから来たかが正体が灯台下暗しで、人間の欲望が密接に関わってる辺りも、あの映画を意識してるのだろう。 まぁ、あんなに捻った話ではないけど。 この種の映画で、人間の陰謀が絡むと大抵どっちつかずで面白くなくなるのだけど、これはなかなか楽しめた。 しかし偶然ではあるんだけど、怪物と疫病への恐怖を利用して権力奪取を狙うとか、題材が妙にタイムリーでリアル。 いつの世も大衆は未知の災いを恐れるからなぁと思いました。

閲覧数444