2020年2月21日公開

わがままなヴァカンス 裸の女神

UNE FILLE FACILE/AN EASY GIRL

922020年2月21日公開
わがままなヴァカンス 裸の女神
2.3

/ 31

0%
13%
32%
29%
26%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

カンヌに住む16歳のナイーマ(ミナ・ファリド)は、帰省中の22歳の従姉ソフィア(ザイア・デアール)と夏の休暇を過ごす。パリ在住のソフィアは高級ブランドを身にまとい、刺激的なスタイルで男性を魅了する女性だった。ナイーマは、別荘地での豪華なディナーやクルーズを初めて体験する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(3件)

切ない40.0%セクシー20.0%楽しい20.0%知的20.0%

  • ヤマトヒメ

    3.0

    タイトルの意味を考えさせられる

    女性の大変美しいヌードに惹かれて映画を見ました。その女性はスリルと冒険を求めて金持ちの男と付き合うという話です。それを見て、自分としてはお金で何でも賄う人というのは精神的に貧しくなるかもなぁという感想を抱きました。 美しい肉体を武器に冒険するのですが、それって結構安く買い叩かれちゃうのかもしれないと思いました。それが映画の趣旨かはわかりませんが。 原題と邦題を比較すると印象って何なのだろうかとかわかりやすいかもしれません。

  • まあくん

    2.0

    邦題が大袈裟過ぎ

    なにを伝えたいのかが、さっぱりわからない。B級映画にありがちだが、邦題が大袈裟過ぎて作品とは全く違う印象を受けてしまう。それがいいほうに転べばいいのだが、大概の場合、逆効果に陥ってしまう。

  • ken********

    4.0

    ビア・ドゥハールさんが美しい

    魅力的な従妹と過ごす夏のバカンス。 従妹役のザビア・ドゥハールさんの裸体が美しい。それと奔放な感じで魅力的だった。 主人公は、従妹に便乗しちょっと刺激的な世界をちょい体験ですね。 カンヌの風景もよかった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
わがままなヴァカンス 裸の女神

原題
UNE FILLE FACILE/AN EASY GIRL

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日