2020年2月7日公開

ゴールデン・ジョブ

黄金兄弟/GOLDEN JOB

R15+992020年2月7日公開
ゴールデン・ジョブ
3.5

/ 49

24%
31%
24%
10%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

後見人の親父(エリック・ツァン)のもとで厳しくも温かく育てられたシウォン(イーキン・チェン)、フォサン(ジョーダン・チャン)、ビル(マイケル・ツェー)、タンディン(チン・ガーロウ)、マウス(ジェリー・ラム)は、兄弟のような固い絆で結ばれていた。ある日彼らは、貧しい子供たちを救おうと高額の新薬を強奪しようとするが、襲撃した輸送車の積荷は金塊で、ひそかに外国人マフィアと手を組んでいたビルの画策だったことが判明する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(13件)

かっこいい13.8%勇敢10.3%スペクタクル10.3%楽しい8.6%泣ける6.9%

  • SN

    3.0

    ネタバレ派手派手

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • つとみ

    3.0

    アクション以外の余計なものは全排除

    カーアクションやガンアクションなどは派手さもあってなかなか良い。 ストーリーは特に驚きなどなく、まあこんなもんかなという感じだが、少しだけ哀愁漂う感じで悪くはない。 香港ノワール風味ではあるけれど、重みを感じるにはちょっと間が足りない。 とはいえ逆にいえばテンポが早くてアクション映画らしいスピード感は増す。せっかちな人が作ったみたいな感じだ。 あらゆる面で及第点であり面白く観られるものの、特筆すべきところがなくこれといった見所はない。 こうしてレビューに書くことも特にない。 しかしまあ、気楽に観られるアクション映画というのは、それはそれでいいもので、ほとんどオッサンしか登場しないけれど、ラブシーンとか過去の過剰なトラウマとか、そんなの必要か?と感じている人には刺さるのではないか。 要は必要最低限のストーリーとアクション以外は何もないのだ(今回は褒め言葉) 最後に一つ悲しいこととして、一番スゴいと思ったところがエンドロール中に流れる黄色の服を着た小さな男の子の場面だったことだ。 おそらく森本さんの孫の役だったと思われるが本編内では登場しない。 この男の子が凄すぎると主人公たちが霞んでしまうからね。脇役は余り目立ちすぎてはならない。 「ラストサムライ」の真田広之さんも殺陣が凄すぎて出演シーンが大幅カットされた。

  • 辰っちゃん

    3.0

    全てがド派手

    ド派手アクション中国産です。CG使いまくりでツッコミどころ満載️何も考えずに見てください。ストーリーはわかりやすく可もなく不可もなくって感じです。監督のこだわりが感じられる不要なシーンが多々あるので、何を見てるのか途中わからなくなりました。カンフーアクション好きの人はわかると思いますがビリーチョウが出てましたよ!

  • fg9********

    3.0

    血の繋がっていない兄弟愛の絆が心地イイ

    …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。  『後見人の親父(エリック・ツァン)のもとで厳しくも温かく育てられたシウォン(イーキン・チェン)、フォサン(ジョーダン・チャン)、ビル(マイケル・ツェー)、タンディン(チン・ガーロウ)、マウス(ジェリー・ラム)は、兄弟のような固い絆で結ばれていた。  ある日彼らは、貧しい子供たちを救おうと高額の新薬を強奪しようとするが、襲撃した輸送車の積荷は金塊で、ひそかに外国人マフィアと手を組んでいたビルの画策だったことが判明する。』  で、裏切り者のビル一党と義兄弟の契りを交わした彼らがドンパチするだけの話だが、義理の父親を中心とした兄弟愛の絆が定番ながら心地イイ。  中でも、親父役のエリック・ツァンが人情味のある篤実家で作品全体を和やかにしてくれたが、そんな彼が殺されてしまったものだから、彼らの怒りは沸点に達するのだった。  後はもう、壮絶なガンアクションとワイスピ並みのカーレースを愉しむだけだ。  熊本や福岡も舞台になるが、日本を好意的に描こうとする姿勢には好感が持て、熊本のショッピングモールをスポーツカーで爆走するシーンは、流石にCGとセットだろうが迫力があった。  そんな中、倉田保昭の登場にはテンションが上がり、凛とした和服姿でアクションまで披露してくれたので感無量だったな。  難を一つ上げれば、血よりも固い絆で結ばれた兄弟愛だった筈なのに、ビルの裏切りに至る要因が出来が悪い僻み?というだけでは安易すぎたかな?  それと、兄弟の一人ひとりが卓越した得意技を持っていたら、もっと愉しめたかな。  それでも、一見の価値は十分にありの3.4点といったところかな。  (メモ 総レビュー数:3922件、2021年度28作品目)

  • r99********

    4.0

    熱血アクション!

    後半からだんだん面白くなります、日本ロケでのカーアクションや銃撃戦はハリウッド映画なみの迫力があり、日本らしい温泉️露天風呂など、ほっこりシーンも良かった、ますます日本映画がチャチに思えてきます。日本にもアクションの出来る俳優さんや女優さんは沢山いるのに何故アクション映画が出来ないのでしょうか? 今度は倉田さんが中心となって邦画のアクション映画を作ってみたらどうでしょう。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ゴールデン・ジョブ

原題
黄金兄弟/GOLDEN JOB

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日