ここから本文です

中島みゆき「夜会」Vol.20 リトル・トーキョー ―劇場版― (2020)

  • みたいムービー 27
  • みたログ 24

4.05 / 評価:20件

感性が試されるのか?

  • tokunihougasuki さん
  • 2020年8月4日 10時03分
  • 閲覧数 398
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

過去にVOL.18橋の下のアルカディアを観てとても感動しDVDも購入し観るたびに号泣するという、みゆきさんには感謝すらしてます。レビューを拝見して思ったのですが、さっぱりわからない?? 2時間苦痛ですらあった!などネガティブな感想もあります。私も感動の押し売りで職場の同僚にDVDを観てもらったことがあるのですが、見事に二つに分かれました。違う夜会のDVDを購入し過去の作品を見直す人もいれば、難解すぎて合わないと興味すら示さない人までいろんな意見でした。文系のタイプはほぼ好印象!というところでしょうか?
私が伝えたいのは中島みゆきという人間の優しさをこの作品を観て共感してほしのです。夜会には優しさの究極が溢れています。
でもやっぱり何割かの人は「何を言ってるの?」と揶揄されるんだろうなあ?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ