上映中

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

MISSING LINK

932020年11月13日公開
ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
3.6

/ 98

12%
41%
39%
6%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(26件)


  • oce********

    4.0

    愛らしいスーザン

    世界中を旅する探検家フロスト卿。 目撃情報からビッグフットを探し出すが、なぜか人間の言葉を話す。 そして親類のイエティを一緒に探してほしいとの依頼を受ける。 そんなあっさり出るのかというミスター・リンク。 全身毛で覆われた質感が愛らしく、非常に純粋な中身。 中盤で本名を言うのだが、そりゃねーだろという名前がツボに入った。 ストップモーションアニメでイエティと英国紳士を完璧なまでに表現している。 やたら髪が長いドーラのキャラも捻くれていて面白い。 面白い作品で続編も出来そうな終わり方だったのに、大赤字を出したのでその可能性がないのが残念。

  • arl********

    3.0

    ビッグフット伝説

    ビッグフットがミッシングリンクだったとは知りませんでした(なわきゃないしだから何なんだって話です)。 面白おかしい映画でしたが、主人公3人の性格だれにもいまいち共感できないのでつまらないのだろうと思います。 てゆーかそういうとこにツッコんじゃだめ?ごめんなさいね。ストップモーションアニメの凄さはわかったから。

  • bat********

    3.0

    ネタバレストップモーションのクオリティが凄まじい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • abu********

    4.0

    ネタバレ良かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yos********

    3.0

    確かにクオリティは高い

    ストップモーションアニメとしてのクオリティは非常に高い! もうカクカク動くストップモーションアニメではない。 まずそこに驚きがある。 しかし物語としては 子どもが楽しめるのかというのは疑問。 かなり大人向けというか大人を意識した作風であり 単純に楽しむというよりは終始クオリティの高さに 驚いて観ているという感じとなってしまった。 ファンタジーではあるものの 会話や悪役との決闘が大人であり あまり子どもには見せたくないなという感じとなったのが残念。

  • Hassy

    4.0

    ここまでくると・・・

    「ミッシング・リンク」を観ました。 まずはこれがストップモーションアニメだということに驚きました。一部CGを使っているようですがフルCGと言ってもおかしくない出来です。ただここまでくると手間をかけてストップモーションで実写のように作る意味があるのか疑問です。あのカクカク感に温かみがあって味になっていたと思います。 内容については前作の「KUBO」と違ってスピード感とユーモアがあって、まるでインディージョーンズのようです。 興行的に厳しかったようですが、あのコンビの次作が見たいと思います。

  • npp********

    4.0

    紳士とビッグフットの大冒険!

    未知なる生命体を探し求める主人公。 ビッグフットの目撃情報を知り、現地に赴く。 すると、言葉を喋るビッグフットと遭遇して・・・ 『コララインとボタンの魔女』『KUBO/クボ』を生み出したライカ最新作! 相変わらずの滑らかなストップモーションアニメを堪能できます。 主人公の声をヒュー・ジャックマン! ヒロインには『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のゾーイ・サルダナと豪華♪ ドタバタ珍道中で気軽に楽しめます!

  • zem********

    4.0

    安定のスタジオLAIKA

    KUBO程ではありませんでしたが、物語構成の分かりやすさ、アニメの質、音の入れ方はさすがのスタジオLAIKAでした。 しかし、、、紳士?なのか? 分かり会える時は、縁とは、人知を超えたものもある(かもしれない)。

  • mai********

    3.0

    心に冒険を

    ドキドキ&ワクワクするような冒険は アチコチ開拓されてどこにでも行けるようになってしまった現代では かなり難しいけれども 心に冒険心を 夢がどこかで叫んでる それがキミの心に聞こえるハズ 未知の世界というのは地球上の事だけじゃなくて ストップモーションアニメの世界だってまだまだいろんな工夫ができる。 巨人と紳士が冒険したように 夢を作り上げられる。 邪魔する奴もいる。 協力してくれる奴もいる。 愛し合える人もいる。 ミッシング・リンクはきっと人々が見失った絆の事。 昔はもっと簡単にわかり合えてた。 立場は立場としてわかり合えてた。 いつから異物になったんだろう。 ネッシーや雪男できっと何時間も語り合えてたはずなのに… そんな事を紳士と巨人がその冒険で教えてくれているんじゃないでしょうか。 2021年1月3日前橋シネマハウスで鑑賞

  • ばんぺいゆ

    4.0

    ストップモーションアニメってすごい・・・

    本当に映像が美しくてストップモーションアニメのクオリティに感激した。 だんだんとライオネル卿がヒュー・ジャックマンに見えてくるくらい、キャラクターにあった素敵な声だった。 約90分という短い作品ではあったが、ところどころにあるオマージュやギャグもかなり笑えてテンポ良く飽きずにみれる作品だった。 まさに、平日の夜にみるのにちょうどいい映画!

  • カーティス

    3.0

    ハイレベルな映像だけど、痛しかゆし…

    スタジオライカが贈るコミカルな冒険活劇。傲慢なイギリス人探検家とミッシングリンクがコンビを組み、ビッグフットがいるといわれる秘境シャングリラを目指すというストーリー。 これまでのライカ作品にあった陰のある世界観やブラックユーモアは鳴りを潜め、明るく楽しい作品に仕上がっています。かなり手あかがついたストーリーではあるものの、テンポの良いアクションとギャグのおかげで飽きずに見れます。 ただ、自分としては前述の陰のある作風に魅力を感じてライカ作品を追いかけていたので、本作はちょっと物足りなかったというのが正直なところ。悪い作品ではないのだけど。 大きな見どころであるライカ名物コマ撮りアニメは、本作で一つの到達点をむかえたのかな、と思いました。コマ撮りアニメの弱点だった、カクカクとした不自然な動きと物理的な制約を完全に払拭しています。ビックリするくらいスムーズかつ自然な映像で、エンドクレジットのメイキング映像を見るまではコマ撮りであることを忘れてしまったくらいです。構図も動きも凝っていますが、それでいてこれ見よがしではないところも好印象。 その一方で、ぱっと見でCGアニメのようにも見える映像に、寂しさを覚えたのも事実です。コマ撮りならではの個性が感じられないといいますか…。CGアニメに取って代わられた感のあるコマ撮りアニメでこれほどの映像を作ることができたということは本来は喜ばしいことのはずなのですが、素直に喜べない自分がいます。ファンのわがままといえばそれまでなのですが。痛しかゆしですね…。

  • moh********

    3.0

    ネタバレ映像に比べてストーリーが弱い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gnp********

    4.0

    映像の素晴らしさと格別のユーモア

    兎に角、映像の素晴らしさに圧倒される。背景のみならず、細部にわたりリアルに描かれていて、ストップモーションがここまで来たかと感動した。 ストーリーは単純だが、ユーモアが満載で何度吹き出した事か。 気分の塞ぐ昨今、何よりの気分転換になった。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ英語は元来○○の言葉だったんだ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • じゅんぢ

    5.0

    素晴らしい物語と映像

    「コララインとボタンの魔女」「クボ 2本の弦の秘密」などストップモーションアニメの傑作を連発するスタジオライカ。 監督のクリス・バトラーは「『レイダース』が大好き。インディ・ジョーンズシリーズからインスパイアされた作品」と公言している通り、キャラクターやストーリー展開など様々な点でその影響が見られつつも、トランプ政権下で社会問題となっていた人種やジェンダー差別を物語の中で本気に追求しており、その考えさせられる内容は大人のための映画と言っても良く、実際、映画館の客層はかなり高齢でした。でもユニークなキャラクター設定とアクションシーン連続は痛快で、子供のためのアニメという枠は崩していないのですが。 そしてもちろんストップモーションアニメの魅力はたっぷり。限界を突き破る映像表現に魅せられっ放しでしたが、そのためには途方もない時間と1億ドルを超える制作費が注ぎ込まれてます。 しかしショックだったのは記録的興行の失敗を喫したこと。配給のユナイテッドアーティストの不振、そしてライカの新作は今後も観る事が出来るのか?不安な気持ちで一杯です。

  • kogarasi2019

    5.0

    ネタバレライオネルはキングスマンに入れる人材だ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tsu********

    3.0

    技術に物語が見合っていない

    滑らかすぎてストップモーションぽいギクシャクさが皆無なのはいいことなのかどうなのか もう普通のアニメでやればいいじゃんと思わなくもない(笑) 撮影技術は素晴らしいと思うけど、まあそれだけ いかんせんストーリーが魅力的でない もっとシンプルに少年主役の冒険物語とかの方が訴求力あると思うのですが あと、「ヒュー・ジャックマンが声当てしてる感」が半端なく、慣れるのに時間がかかりました(笑) このストーリーなら実写でこの人が演じた方がそれなりの佳作になったんじゃないか、そんなことも思いました 悪いけど、1月後には見たことも忘れていそうな、印象の薄い作品でした

  • kei

    3.0

    凄いんだけどね...。

    もうストップモーションアニメなのか3Dアニメなのか区別も付かないほど、映像と技術は凄いと思う。でも「KUBO」の時もそうでしたが、物語が弱くて途中で飽きてくる。LAIKAは「コララインとボタンの魔女」が最高なんだけど。 ヘンリー・セリックが好きです。

  • twi********

    4.0

    猪木顔が…

    ストーリーもライカも良かった ただ、なんであの三日月顔なんだろう どうしてあの胴体とあの細い足なんだろう 印象的なお顔でも良いかと思うけれど あの顔 そしてあのお鼻 もしもう少し魅力的なお人形だったなら 大変なストップモーションが台無しだ ストップモーションであることを 忘れてしまいそうなくらいに 綺麗に作り過ぎたのだろうか 評価を得ても ライカ作品の中で最もお金をかけて 最も興行成績が低いなんて 1億ドル以上の赤字を出してしまっては 元も子もない ヒュー・ジャックマンの声が良い コリン・ファースかと思えるくらいの イギリス英語で歌も良かった 見る価値のある映画だと思う 密には程遠いから 一人でも多くの人に 是非映画館へ観に行って欲しい

  • min********

    4.0

    ネタバレ未知のものは未知のままが良い?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/2 ページ中