ここから本文です

悪の偶像 (2019)

IDOL

監督
イ・スジン
  • みたいムービー 56
  • みたログ 148

3.14 / 評価:115件

話があれもこれも盛り込み過ぎで……

  • fg9******** さん
  • 2021年6月24日 11時03分
  • 閲覧数 280
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

…自粛生活中にWOWOWで映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。
 …あらすじは、横着をして、解説の次のとおり。
 『市議会議員のク・ミョンフェ(ハン・ソッキュ)は、息子のヨハンが飲酒運転で人をひき殺したことを知る。
 自身の政治生命が危ういと考えた彼はもみ消そうとするが、事故現場に居合わせた被害者の新妻リョナの行方がつかめなかった。
 口封じをするためにミョンフェがリョナを捜す中、被害者の父ジュンシク(ソル・ギョング)も彼女が妊娠中だったことを知り後を追う。』
 加害者の父親と被害者の父親とが事故現場の真相を知るリョナ探しをする辺りまではスリリングで魅せられたが、リョナが登場してからは、話があれもこれも盛り込み過ぎでついていけなくなる。
 というか、ハン・ソッキュとソル・ギョングの名優を向こうに回して、リョナ役のチョン・ウヒが主役に踊り出し、狂気の怪物ぶりを発揮してサイコ映画の様相を呈してくる。
 以降も、話は二転三転して入り組み、シンプル・イズ・ベストのオイラにとっては、頭の中が混濁する始末だった。
 それでもタイトルの『悪の偶像』の釣瓶落とし的な展開は嫌いじゃなかったので、一見の価値は十分にありの3.2点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:4025件、2021年度130作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ