ここから本文です

悪の偶像 (2019)

IDOL

監督
イ・スジン
  • みたいムービー 53
  • みたログ 85

3.23 / 評価:70件

奥深い闇のリアリティを感じる凄い作品

  • bat***** さん
  • 2020年7月3日 22時47分
  • 閲覧数 536
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

いやいや凄い作品でした・・・

「パラサイト 半地下の家族」の様なテンポの良さがあるわけでもなく、「殺人の追憶」的な社会派のドラマでもなく、「オールド・ボーイ」を初めて観た時のような衝撃でもない。
それよりも、もっと奥深い闇のリアリティを感じました。

ひき逃げ事件の犯人と被害者。
それぞれの父親の駆け引きを描いたサスペンスかと思いきや、話が進むにつれストーリーは二転三転、更には目を覆いたくなるようなシーンもあったりで、物語はどんどんディープな展開に。
噂どおり難解度MAXだし、もの悲しいしで、まさに韓国ノワール極み?とも言える作品でした。

観る前は、ハン・ハッキュとソル・ギョングのW主演を楽しみにしてたけど、いやいやどうして?チョ・ウヒの怪演が2人まとめて食っちゃってるし!!

普通は見終わったら、どんな謎解きでも一本の線で繋がるんだけど、この作品は観終わった後も釈然としない。
確かに難解でなおかつ理解しがたい描写もあったりでしたが、それ以上に人間の持つ闇の部分を「偶像」という表現で描かれている。そして、観る側の想像力を掻き立てるように仕向けられてる様な気がします。

おそらく好き嫌いという言葉では、片付けられない位に賛否が分かれるであろうこの作品。
自分的には、間違いなく最上級の「韓国ノワール」を味わったと思っています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ