レビュー一覧に戻る
ポップスター
2020年6月5日公開

ポップスター

VOX LUX

1152020年6月5日公開

rsg********

2.0

少女時代役のラフィー・キャシディだけ!

男の俺には以後は見て損したって感じ。女性には精一杯生きる!等と受け取れるのかなぁー…?!?。 実話じゃないよねぇー… 何の話し… って見続け、英才教育などは無意味!、時代はSNS、純粋な才能 + 良いも悪いもチョットした刺激でヒロイン誕生♪、しかし汚れて最後は同じ。って展開なのかと予想したが、 実話の様に語るナレーション&大幅に中抜きされてるし、メインデッシュは何だったの?!=陳腐としか思えない。 製作総指揮にナタリー・ポートマンも加わり『ブラック・スワン』で共演し2012年8月結婚したフランス人振付師のバンジャマン・ミルピエ(Benjamin Millepied)が振り付けを手掛けるのでポートマンの私情と言うか私欲が反映され過ぎてる様な…、ラフィー・キャシディのバレーダンス真似事は悪くないが、ラス前からのバックダンサーは邪魔なだけと感じた。 少女時代役のラフィー・キャシディが無ければ、『シンクロナイズドモンスター (2016)』同様では?!。 女版『パルプ・フィクション (1994)』でも狙ってたの?!と思えちゃうし、アン・ハサウェイの明るい馬鹿騒ぎの方が許せる。

閲覧数948