ここから本文です

上映中

はちどり (2018)

HOUSE OF HUMMINGBIRD

監督
キム・ボラ
  • みたいムービー 124
  • みたログ 141

4.00 / 評価:101件

要素大量に並べて投げっぱなしジャーマン系

  • cas***** さん
  • 2020年8月2日 1時34分
  • 閲覧数 230
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

説明シーン撮ったら死ぬ病系な作風で合わなかった。

「深読みと独自解釈が大好き」みたいな人はいいかも。エンタメが見たい人はやめときなはれや!


こういう「要素たくさん並べました!あとは皆さんの頭の中で完成させてください」って感じのが評判良いこと多い気がするけど、こんなわかりにくいので感動したりできる人がたくさんいるのがちょっと信じられない。当時を知ってる韓国人とかはもっと情報多くて共感できるのだろうとは思うけど・・・

冒頭の部屋を間違えるシーン、おじさんの死、何度も大声で呼びかけても反応しない母、などは遠くかすかに見える補助線のような要素しかなく、不自然に挿し込まれてなんら回収されず話が進んでいく。ストレス。

男の子とのイチャイチャ→不仲→秒で復縁→また不仲、も感情の動きが不自然に感じる。ストレス。

下級生女子からのプチ百合、感情変化の理由提示ゼロの下級生女子突然の離反、漢文先生との百合感、これらと上記男子からみとの並行描写も不自然。ストレス。

突然のクラブとタバコ描写、不自然。ストレス。

家庭内暴力の描写 → 鼓膜破れて診断書/訴えるかもな雰囲気 → 放置。ストレス。

金日成の死とか時事ネタ差し込むけど別に意味は無い。ストレス・・・

そ・し・て・長い!長過ぎる!テーマ絞って2時間におさめろ!面白くない長時間作品は拷問ですヨ特に狭い椅子の悪いミニシアターだと・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ