ここから本文です

ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE- (2020)

監督
深川栄洋
  • みたいムービー 388
  • みたログ 1,386

2.85 / 評価:1138件

金と時間返せレベルの映画

  • haz***** さん
  • 2020年11月29日 18時44分
  • 閲覧数 1199
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

知り合いが綾野剛好きなのと、私も予告みて安楽死がテーマってのも面白そうだったので観に行った。
正直二時間が苦痛でたまらなかった。
テーマが安楽死なんていう、賛成反対どちらの意見もアリな複雑なテーマなのに、最終的にわかる犯人の動機が「快楽のため」。それって安楽死がテーマである必要ある?犯人にとって安楽死は快楽殺人のための都合のいい建前だったってこと?この映画、安楽死がテーマなのを売りにしてるくせにその複雑で深い魅力を全く引き出せていない。
そもそも、主人公が最初から最後まで安楽死反対派(というのも怪しいくらいには安楽死というテーマの深い部分に触れていない)で、監督は安楽死反対の人なのかなと、少し思考が偏った話だった。終盤の、犯人が娘さんに安楽死をするよう仕向ける展開なんてもう……ひどい。とにかくテーマを安楽死で売ってる分ストーリーに一貫性を感じなかった。その上オチもあやふやで安楽死一切関係なかった。
あと、原作を知らない私は、終盤の「どうしてあの場所がわかったんだ?」「思い出の場所、ですから。」の会話が意味わからなさすぎてイライラした。その思い出の場所をなんであんたが知ってるんだって聞いてるんだよ。エスパーなのかこの人?
おそらく静かな雰囲気の方があってる作品な気がするのと、これだけ酷いストーリー、脚本、演出なので、俳優さん達の怪演が悪い意味で浮いてしまってるというのだろうか……キャストの無駄遣いな感じがした。
それと、犬飼というキャラにも何一つ魅力がない。ただの娘思いのおちゃらけお父さん。どうやら原作での犬飼はもっと狡猾で有能な人物らしい。なぜその要素を消した?よくわからんコミカルなシーンで北川景子と綾野剛のわちゃわちゃしたバディ感出したかったのか知らんがそもそもそれぞれのキャラの魅力がないので何も感じない。
あと何よりイライラしたのが、看護師の取り調べでの受け答え。被害者のビデオメッセージを撮ってる時点で殺すことは知ってたくせにその嘘に警察が気づかない。看護師の「知らなかったんです!」。いやいやそんなわけないじゃん、あんたビデオメッセージ撮ってたじゃん。警察もその部分早く追求して。と思ったらそのまま経過観察で釈放。そして逃亡される。うーん。

これが二時間ドラマでテレビで放送されるものならまだわかる。でも金払ってわざわざ観に行く価値があるようには思えない映画。少なくともストーリーに期待してる人は見ない方がいい。金と時間の無駄。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ