ここから本文です

精神0 (2020)

監督
想田和弘
  • みたいムービー 38
  • みたログ 31

3.92 / 評価:24件

解説

前作『精神』に出演した精神科医・山本昌知さんの引退と、その後を見つめたドキュメンタリー。82歳で引退を決心した山本さんと、長年連れ添ってきた妻との日々を映し出す。『精神』の監督を務めた『港町』『ザ・ビッグハウス』などの想田和弘が監督・製作・撮影・編集を担当。第70回ベルリン国際映画祭フォーラム部門エキュメニカル審査員賞を受賞した。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

精神科医で82歳の山本昌知さんは、精神科診療所「こらーる岡山」で患者主体の精神医療を長年にわたって実践してきた。患者に慕われ、人生の大半を精神医療に費やしてきた彼が、ついに引退を決意する。患者たちは、今後どうしていいかわからず困惑してしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ