ここから本文です

上映中

事故物件 恐い間取り (2020)

監督
中田秀夫
  • みたいムービー 450
  • みたログ 1,777

2.76 / 評価:1499件

作りが雑

  • マエストロ さん
  • 2020年8月29日 21時38分
  • 閲覧数 643
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

奈緒ちゃんが好きで観たけど、正直イマイチ。実際にいる事故物件住みます芸人の話を基に映画にしたそうだが、、怖さが微妙。幽霊が出てくるのはいいのだが、がっつり普通の人だし、普通の人をメイクで怖くしているだけ、ラストの千葉の事故物件のシーンは酷く、いきなり襖が空いて中から霊が出てくるとか、、はっきり言ってガキ使のドッキリ企画みたいな演出にはガッカリ。もう少し、普通の生活をしていてジワジワ違和感が起きて最終的に心霊現象が起きるなら、まだしも、いきなり鉄パイプ持った男の霊だ赤い服の女だのだけでは、、
心霊番組の企画でしている程だが、心霊現象は全く撮れていないのに企画がウケる訳は?あんな本書くほど体験なかったと思う。もう一つは事故物件を変わる根拠、しばらくして2軒目とか、、移る基準も分からない。1つの部屋で1か月生活したらなのか?心霊映像が一つ撮れたらなのかも不明。ヤマメ(亀梨和也)の相方の中井(瀬戸康史)は事故物件に住んで父親が火事で死んだり母親が事故にあったりと不運続きだったがヤマメの身内は?ヤマメの身内には不幸は無かったの?家族構成も分からないし、ラストの千葉の事故物件のシーン。ヤマメが上野で高田純次から買ったお守りでザコみたいな幽霊は消せたがラスボスみたいな黒いマントの霊が消せなかったのは?瀬戸康史が駆けつけ大阪の不動産屋の江口のりこから聞いたお祓いで戦うが、最初のやり方がダメで電話で江口に再びやり方を聞くシーン「やっぱりダメか。じゃあ次。」って電話で指示するくらいならお前が行けやって感じたし彼女の正体?有名な霊媒師かと思ったらあっさり死ぬし、やつけ仕事感しゃれない。ラストからホラーというかドラクエとかのゲームのラストシーンみたいだった。
幽霊の演出はガッカリ。普通の人ですやん。しかも霊なのに丁寧に襖を手で開けて出てくる几帳面さ、襖を破るとか壁を擦り抜ける演出はほしかったな。。

ただ、奈緒ちゃんが可愛いかっただけ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ