ここから本文です

宇宙でいちばんあかるい屋根 (2020)

監督
藤井道人
  • みたいムービー 191
  • みたログ 554

3.87 / 評価:477件

解説

野中ともその小説を原作に映画『ちはやふる -結び-』やドラマ「透明なゆりかご」などの清原果耶が映画初主演に挑む青春ファンタジー。実父と継母の間に子供ができたことで感じる疎外感、実母への思い、大学生への片思いなどの悩みを抱える14歳の少女が、満天の星の下でキックボードに乗る派手な老婆に出会い、成長していくひと夏の体験を切り取る。監督を務めたのは、『新聞記者』『デイアンドナイト』などの藤井道人。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

14歳のつばめ(清原果耶)は、父親と血のつながらない母親との3人暮らし。両親に子供ができたことから生まれる疎外感とともに幼なじみの大学生への恋心も抱いていた。ある日、つばめは唯一の心休まる場所だった書道教室の屋上で派手な老婆がキックボードに乗って空を飛んでいる姿を見かける。つばめは「星ばあ」と呼ぶことになったその老女に恋や家族の話をするようになり......。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ