ここから本文です

ドロステのはてで僕ら (2020)

監督
山口淳太
  • みたいムービー 52
  • みたログ 143

3.95 / 評価:99件

あれがこうして、こうなって…

  • mai******** さん
  • 2020年9月30日 23時11分
  • 閲覧数 573
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

前の時間世界と、今の時間世界、未来の時間世界とが
テレビを向かい合わせにすることで繋がってしまう。

もう…わけわかんない(汗)

でも面白い♪

だけど、未来(あるいは過去)の誰が誰に向かって注意喚起したら良いんでしょうね。アタフタしそう…
いや、実際に彼らは未来(あるいは過去)を変えちゃいけないと
ドタバタしてるから、それだけで時間に支配されてる感じ。

一見すると有用なタイムテレビだけれども
過去現在未来の整合性をつけるために慌ててタイムテレビの前に現れなきゃいけないんだから、有益な事を得られてそうで実はそうじゃない。

その事を無意識に主人公だけは感じていたんじゃないかな…
でも、今その手にした幸せだけは手放さなかった。

未来が事前にわかるとしたら
やはり人は幸せを掴みたいと願うものなんだろうと思います。


2020年9月19日シネマテークたかさきで鑑賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ