ここから本文です

みをつくし料理帖 (2020)

監督
角川春樹
  • みたいムービー 163
  • みたログ 514

3.74 / 評価:436件

駆け足すぎ

  • cyborg_she_loves_me さん
  • 2021年8月31日 13時16分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

これまで北川景子さん主演と黒木華さん主演の2作がありましたが、前者は2時間超スペシャル2編、後者は40分8回の連続ドラマ、いずれも十分な時間枠の中で物語の細部をたっぷりと入念に描き出す力作ドラマでした。
 私はどちらも見ましたが、澪は黒木華さん、野江は貫寺谷しほりさん、小松原は松岡昌宏さんが好きだったなあ。

 対するにこの映画は、映画としては一般のものより長めとはいえ、130分、つまり2時間ドラマスペシャル1本分よりちょっと長いぐらい。
 当然、駆け抜けるように物語は進み、いくつかのシーンはほんの1秒ほど情景を映しただけで、その前後の事情はみなさん自分で推測してわかってね、という作り方です。
 いくつかのエピソードは、物語にとってかなり重要な意味をもっているのに、完全にカットされている(女性が料理人をやってはいけないという当時の通念について、など)。

 さらに、角川春樹をヨイショするためにあまりにたくさんの有名俳優を集めすぎた結果、大半の人は数シーン映ってるだけのチョイ役、松山ケンイチさんに至っては役名すらなしにほんの2秒ほど映ってるだけって、「バカにすんのもいい加減にしろ」と腹が立ちました。
 そして、有名俳優総出演にこだわった代償として、主演の松本穂香さんの比重が軽くなっている。あまりアップで映っておらず、映っていても肝心の料理に全霊を傾けているシーンがほとんどないので、北川景子さんや黒木華さんより影が薄く見える。
 松本穂香さんの女優としての力量は他の映画やドラマで立証済みなので、実力のある彼女をこんなぼんやりとした使い方しかしない角川春樹に、やっぱり腹が立ちました。

 そういう立腹ゆえの「☆2つ」なので、ストーリーや俳優さんの演技などに欠点があると言いたいわけでは全然ありません。
 原作は、これだけ何度も実写映像化されていることを見ても、すでに日本中の老若男女から愛され親しまれている、現代の古典の1つになってるとすら言っていいと思います。私も大好きな物語です。

 松本穂香さんと奈緒さんの出演で、ぜひ連続ドラマ化し、たっぷりとした時間の中でじっくりと、澪と野江の心情をあらためて演じなおてほしいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ