レビュー一覧に戻る
ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
2021年6月25日公開

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑

PETER RABBIT 2: THE RUNAWAY

932021年6月25日公開

ひーろーかむおん

3.0

一回り成長したピーターが観られたのでイカッタ

まん延防止期間中は在宅勤務が多く、観た映画がどんどん増えて未レビューが一杯溜まってしまったので、一口寸評にする。  あらすじは、横着をして、WOWOWの解説の次のとおり。  『英国の湖水地方。  人間の屋敷ではビア(ローズ・バーン)とトーマス(ドーナル・グリーソン)が結婚し、ウサギのピーターたちも穏やかな日々を過ごしていた。  そんなある日、ビアの絵本に興味を示す出版社が現われ、彼女はピーターたちを連れて都会の出版社を訪れる。  だが退屈したピーターはビルを抜け出し、亡き父の友人だったというウサギ、バーナバスと知り合う。  人間にも臆さず、都会でタフに生き抜くバーナバスに父親のような頼もしさを抱くピーターだったが……。』  前作では、ピーターの悪戯の度が過ぎて、若干不快な気持ちに陥ってしまったが、本作では一回り成長したピーターが観られたのでイカッタな。  ピーターとは犬猿の仲だったトーマスも、ビアのお陰で人間的に丸くなり、ピーターの危機を救う場面は胸アツだったな。  動物たちのリアルなCGは相変わらず見栄えがあり、一見の価値程度はありの3.2点といったところかな。  (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。  旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数202件目)

閲覧数646