ここから本文です

デンジャー・クロース 極限着弾 (2018)

DANGER CLOSE: THE BATTLE OF LONG TAN

監督
クリフ・ステンダーズ
  • みたいムービー 62
  • みたログ 151

3.62 / 評価:117件

身軽な戦闘服、大丈夫かオーストラリア兵

  • axr******** さん
  • 2021年8月21日 10時17分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

星の数に釣られて観たものの、最初っから滑りっぱなし。緊張感に欠ける兵士たちの遣り取り、しかも脚本が配役のキャラを立たせていないからか、みなさん演技に抑揚がない。ベトコンとオーストラリア兵の戦闘服(鉄ヘルでなくサファリ帽)が遠目によく似ていて混乱。しかも戦闘が白昼のゴム林という素っ頓狂な場所、ヴェトナム戦争映画といえば湿地帯のジャングル戦が定番なので、まるで感情移入できない。さらにタイトルの『極限着弾』というの、よくあるテーマで観る気を煽ってくれない。戦争映画のアイテムを大方満たしているが、すべて小作り、人間ドラマが微塵もない。

しかしよく当たるなあ、大砲の弾。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ