ここから本文です

凱里ブルース (2015)

路辺野餐/KAILI BLUES

監督
ビー・ガン
  • みたいムービー 23
  • みたログ 34

3.76 / 評価:25件

壮大な寄り道

  • 文字読み さん
  • 2020年6月12日 19時47分
  • 閲覧数 641
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

2015年。ビー・ガン監督。小さな町で小さな医院を経営する男は、息子をほったらかして遊びまわる弟とそりが合わない。かつてはチンピラで、ボスのために体を張って9年の懲役を受けた男は、刑務所から帰ると妻も病死しており、人生に居場所がない。そんな主人公がふとしたことから旅に出る、、、という話。

バイクに乗って撮影していると思われる長回しは面白いが、物語としては壮大な寄り道。亡き母の想いを遂げるため、同僚の年配女性の思い出のため、甥を探し出すため、という旅の目的はあったはずだが、なにも成就しない。映画内の時間も物語に沿っているわけでもなくあちらこちらへと飛び、わかりやすくしようという気配もない。寄り道だけでできた贅沢な映画。

主人公が後ろの回す手、小さな双眼鏡、エンジンがかからないバイクなど、にくらしい演出がちりばめられている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ