レビュー一覧に戻る
まともじゃないのは君も一緒
2021年3月19日公開

まともじゃないのは君も一緒

982021年3月19日公開

よっぴ

5.0

ネタバレ普通ってなんなん!!!?

名作!!!こういう映画で無理をしない、ちょうどいい時間と、本当に面白い脚本。すごく良質なエンタメだった。 きっと予算は少なかったと思うけど、予算を超える面白さ。 こーゆー原作に頼らない映画で、映像と脚本の深さと面白さで勝負する作品がでてくると嬉しいなぁーと思います。 登場人物ほぼ4人。 そしで主演の2人成田凌と清原果耶の会話劇で全然成り立つ。映画の2時間はできるだけ、登場人物は少ないほうが断然よい。 成田凌→普通になるために、女性を落とそうとする 清原果耶→結婚している好きな人男性と落とすために成田凌を利用する この2つの目的があって、噛み合ってない話 まるでアンジャッシュのコント。笑 成田凌は数学しかしてこなくて、人とコミュニケーションを取るのが苦手。相手の考えていることを察してコミュニケーションを取れない。人とうまく関係を作れないことを自覚していて、「普通になる」ために塾の生徒の清原果耶ちゃんに助けてもらう。 清原果耶ちゃんは、結婚している人が好きでその人を別れさせるために成田凌を利用する。恋愛マスターぽく振る舞うが誰とも付き合ったことがない。 そんな2人が「普通とはなにか?」というテーマで話が進んでいく。 普通に恋するってどういうこと? 普通に仕事するってなに? 普通に友達といるってなに? 世の中にはだれかが作った「普通」が「常識」という形で蔓延っていて、それを押し付ける。こういうところかはアンコンシャスバイアスが形成されていくなと感じた。 普通なんて、誰かが自分を正当化するために作った価値観でしかない。普通じゃないと、友達ができない?普通じゃないと仕事できない?普通じゃないとコミュニケーションがとれない? 普通を目指すのではなく、オンリーワンでその人の個性を認められる世界になったら嬉しいなぁー。そして、そんな教育を実現していきたい。

閲覧数1,062