レビュー一覧に戻る
未来へのかたち
2021年5月7日公開

未来へのかたち

1122021年5月7日公開

あんバターさんど

4.0

結昇-シンパシーライジング-

橋爪功が出てると、どうも地味でマイナーな家族ドラマという先入観を持ってしまう。 この作品もベタな家族再生のドラマだ。 愛媛県の砥部という町で、砥部焼を舞台にある窯元の家族を描く。窯元をモチーフにするのはめずらしく、オリジナリティがある。 主演は橋爪功ではなく、伊藤淳史だ。どちらにしろ地味だ。 ところが、まさかの吉岡秀隆が出てきてビックリ!一気に格が上がった!!逆に、よく出てくれたもんだ!? 家族ドラマとしては、とても王道で、その王道さがシンプルに心に響く。 特に萌の想い、そして冒頭のシーンだけで忘れかけていた母の姿にだ。 どっちもズルいくらいにグッときた。 最初こそどんだけ仲が悪いんだ!?と鼻にすらついたが、それくらい悪くないと後が引き立たないよな。 あのアンチな窯元仲間も鼻についたけど。 砥部焼きなんてのは全然知らなかったが、いつか聖火台を見に行きたいな。本当にあるのかな?

閲覧数765