ここから本文です

未来へのかたち (2020)

監督
大森研一
  • みたいムービー 51
  • みたログ 56

4.07 / 評価:46件

解説

砥部焼で有名な愛媛県砥部町を舞台に、バラバラになった家族の再生をつづる人間ドラマ。母の死をきっかけにすれ違う家族が、絆を取り戻そうとする。主演を『チーム・バチスタ』シリーズなどの伊藤淳史が務め、彼の妻を『ゆらり』などの内山理名、母親を『HERO』シリーズなどの大塚寧々が演じる。『海すずめ』などの大森研一が監督を務める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

砥部焼の里のりゅうせい窯の主・竜青(伊藤淳史)は聖火台デザインコンペに勝ち、“磁器製の聖火台”制作に家族総出で取り組む。だがそのためには確執がある父や窯元らの腕が不可欠だった。さらに突然兄の竜哉(吉岡秀隆)が町に帰ってきて、母(大塚寧々)の死をめぐる父子の因縁が再びくすぶり始める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ