レビュー一覧に戻る
水上のフライト
2020年11月13日公開

水上のフライト

1062020年11月13日公開

ひーろーかむおん

3.0

王道的なスポコンもの

…自粛生活中にWOWOWで映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。  内容は、WOWOWの解説の次のとおり。  『走り高跳びで世界を目指し、自分の実力に絶対の自信を持って活躍する有望な選手、遥(中条あやみ)だったが、ある日、大学から帰る途中、交通事故に遭う。  命は助かった遥だが、二度と歩くことができなくなってしまう。  自暴自棄になった彼女だが、小学生のころにカヌーを教えてもらっていたコーチの宮本(小澤征悦)に誘われ、カヌー教室を見学に来る。  宮本や教室の子どもたちの励ましで遥の心は次第に穏やかになり、パラカヌーで世界を目指すことを決意する。』  内容は上記のとおりで、付け加えるものは何もない。  スポーツの種類がパラカヌーというのは目新しく、後は王道的なスポコンものだ。  ラストの未だ発展途上的な幕引きはイカッタ。  中条あやみのどん底から這い上がろうとする根性は見飽きなかったし、それ以上に大塚寧々が演じる母親の深い愛情は胸に染み入ったので、一見の価値はありの3.2点といったところかな。  (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。  旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数39件目)

閲覧数301